2021年4月11日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2021』でこの日のvs.横浜DeNAベイスターズ戦でスタメンショートで出場し、プロ初の猛打賞で3連勝に貢献した阪神タイガースのドラフト6位ルーキーの中野拓夢について、そして先発で7回途中1失点の好投で3勝目をあげたガンケルについて元中日の谷沢健一、元ヤクルト広島の笘篠賢治、元日ハムの岩本勉がフジテレビアナウンサーの海老原優香と共に語っています。

 



中野のヒーローインタビューの一部

中野 スタメンのチャンスをいただいたので、何としてもモノしようと試合に臨みました。チームは3連勝といういい形できているので、甲子園に戻ってもこの連勝を止めずに頑張っていきたいと思います。応援よろしくお願いします。

 

 

中野を語る

この日の中野の打撃内容
1打席目 ライト前ヒット
2打席目 レフト前ヒット(打点1)
3打席目 センターフライ
4打席目 センター前ヒット
シーズン打率.529(17打数9安打)

 

アナ 阪神がDeNAに勝利。ルーキーの中野選手は初のお立ち台ですが、確実にチームを引っ張ってますよね。

 

岩本 そうですね。雰囲気もいい選手ですね。

 

アナ 谷沢さんは中野選手についていかがですか?

 

谷沢 試合にはずっと出てるわけじゃないけど、今日の試合前時点で13打数6安打だからね。

 

アナ はい。

 

谷沢 それで2打席目のタイムリーも詰まりながらも粘っこくレフトの方へおっつけて打ちましたよね。狙ってたか分からないけどね。それとやはり守りがいいよね。

 

岩本 はい。

 

谷沢 阪神は守りで星を落とす試合が多かったんだけど、こういう選手が入ってくる事で木浪もウカウカできないな(笑)

 

岩本 なるほど。苫篠さん、一層のいいカンフル剤じゃないですか?

 

苫篠 本当にそうですね。彼の場合は代打でも結果を出す、そしてピンチランナー、守備固め、色んなシチュエーションでしっかりと結果を出してるんですよ。

 

岩本 そうですね。

 

苫篠 更にはスタメンで使っても結果を残す。物凄くアピールできてますよ。

 

岩本 童顔ですけど肝っ玉が据わってますよね。

 

苫篠 据わってますね。

 

岩本 そんな感じですね。

 

 

ガンケルについて

この日のガンケルの投球内容
6回1/3 86球 被安打3 奪三振4 四球1 失点1
19アウト中9個がゴロアウト
今季3勝0敗 防御率0.96(4/11の試合終了時点)

 

アナ そして谷沢さん、その他に気になるポイントはありますか?

 

谷沢 やはり先発のガンケルじゃないかな。

 

岩本 うんうん。

 

谷沢 今日のガンケルは7回途中、86球で降板したけどね。そのアウトの内容が9個もゴロアウトだからね。

 

岩本 そうですね。

 

谷沢 低めにツーシーム、そしてカットボールで左バッターは引っ掛けるし、右バッターはインサイドの食い込むボールで詰まるしね。流そうとするとバットの先っぽで凡退と低めのコントロールが非常にいいよね。

 

岩本 そうですね。

 

 

以上です。

色んな選手が活躍してます。
おすすめの記事