2019827日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs千葉ロッテマリーンズ戦で9回裏のサヨナラの場面でスクイズを見落とした東北楽天ゴールデンイーグルスの田中光について元横浜の野村弘樹、中日巨人の井端弘和、元横浜の斎藤明雄がフリーアナウンサーの堤友香と共に語っています。

 



シーン

9回裏 22で同点の場面
1アウト満塁で3塁ランナーの田中和基はピッチャーが投げた瞬間にスタートを切るがバッターの田中光は普通に打ちにいき空振り。当然、田中は挟まれてしまいタッチアウト。その後の10回裏にブラッシュがそれを帳消しとするサヨナラホームランを打ち結果的には問題なかったが・・・。

 

 

井端、斎藤明雄、野村弘樹が語る

アナ ブラッシュ選手のサヨナラホームランで楽天がロッテを下しました。

 

野村 お見事でしたよね。

 

アナ はい。そして9回裏に1アウト満塁のチャンスでバッター太田光選手という場面があったんですけど。

 

野村 本来であれば、その9回ですよね。

 

斎藤 それで終わってますよ。

 

野村 そうですよね() このシーンをみんなで見ていてちょっと笑ってしまいましたけども。

 

斎藤 状況的に絶対にスクイズのサインが出ていたと思うんですよ。

 

野村 はい。

 

斎藤 それをものの見事に空振り。

 

野村 振った後でもスクイズだったと気付いてるそぶりもないですもんね。

 

斎藤 ランナーが挟まれているのを見てから気付いた感じですよ。

 

野村 井端さん、だからこれを見るとランナーは分かってるんで、やっぱり打者・太田光のミス。

 

井端 そうですね。3塁コーチャーの笘篠さんとは一緒にやったことがあるんですよね。

 

野村 あぁ、はいはい。

 

井端 スクイズとかそういう場面では3塁ランナーに言ってくれるんで。

 

野村 耳打ちしてくれるということですね。

 

井端 そうですね。3塁ランナーに間違いなく言ってくれるんで、これはバッターが見落としたんじゃないかなと。

 

野村 だからこのリプレーを見ると、1塁ランナーがスタートを切ってなかったので1塁ランナーとバッターが見落としてますよね()

 

井端 そうですね()

 

野村 この辺はしっかりと考えていかないといけないですよね。我々は笑っちゃってますけど。

 

斎藤 うん。やはり上位を狙うチームがこういう得点圏でミスをしてしまうと、まあ今日はサヨナラホームランで勝ちましたけど、負けるパターンになるんじゃないかと思いますよ。

 

野村 勝って兜の緒を締めよじゃないですけど、しっかりその辺をもう一度煮詰めてもらってね。上位に上がらないといけないですからね。

 

アナ そうですね。

 

 

以上です。

見事なサイン見落としでした。
おすすめの記事