2014年にフジテレビの「すぽると」で放送された100人が選んだナンバーワン 強肩部門を紹介します。太字はナレーターで選手の語りと共に進行します。

 



強肩部門 2位は同票で2人 まず1人目

坂本勇人 強肩?小林誠司。人より球がやっぱり速いですね。ショートで捕るのがけっこう怖いですね。

 

村田修一 小林は肩強いと思いましたね。サードにもすんごいボール投げてましたね1回。

 

 

阿部慎之助 誠司。激しいボール放るなあって見てるから(笑)

 

 

第2位、1人目は巨人のルーキーキャッチャー小林誠司(7票)。7票中6票をチームメイトが投じたその強肩

 

第2位2人目はソフトバンクのショート今宮健太(7票)。強肩を生かしたその守備は対戦相手にも強いインパクトを与えている

 

今江敏晃 いやもう、とにかくヒットゾーンに飛んだ打球を本当にアウトにされるっていうイメージというか。

 

雄平 とてつもない高さでノーバウンドで投げてたので凄いなと思いました。

 

 

ショートからの長い距離をものともしないスローイング

そのルーツはどこにあるのか 選んだ選手にはこんな記憶が残っていた

 

岸孝之 さすがピッチャーをやって速い球を投げていただけはあるなと。

 

炭谷銀仁朗 高校時代にピッチャーで150キロを投げていたのは知ってますけど。

 

 

2014年から5年前の2009年の夏の甲子園で高3の今宮は154キロをマーク

あの剛速球は今スローイングに生かされている

 

続いて1位の発表、その前に

20人余りに票が割れた強肩部門

2位以下の選手に強烈なワンプレーで票をゲットした選手がいる

 

梵英心 鈴木誠也。(2014年10月1日に)ライトからサードに返球されたボールを僕が捕ったんですけど、改めて凄いなと思いましたけどね。

 

10月1日ランナー1塁2塁で打球は鈴木が守るライト前へ。

次の瞬間。サード梵へノーバウンドの一直線。

 

梵英心 ああいう球を投げる選手はなかなか数少ない中で自分のチームにいるのは凄く心強いですね。

 

 

強肩部門 第1位の発表

井納翔一 野球界で僕は1番凄いかなと思ったんで。

 

鈴木大地 いやーなんか人間の体つきをしてないですよね。

 

牧田和久 鎧ですね(笑)

 

陽岱鋼 チームメイトだった時にけっこうたくさん助けてもらって。

 

西勇輝 糸井さんくらい肩が強ければ、どれだけ打たせてもアウトにしてくれるだろうっていう。

 

記念すべき第1回強肩部門の第1位はオリックス・糸井嘉男(43票)

糸井=強肩。そのイメージは走る前から選手を恐怖に陥れる。

 

嶋基弘 ランナーコーチが回すことができない。相手にかなりのプレッシャーを与えていると思うんで。

 

鈴木大地 糸井さんのとこに飛んだらなかなかホームに帰れないケースが多いので。凄くイヤな肩の強さだと思います。

 

銀次 半端ないです。強烈です。

 

梶谷隆幸 あんな肩が欲しいですよね。

 

 

第1位糸井のコメント

糸井嘉男 えーこの度、すぽると強肩部門1位に選んでいただいて本当にありがとうございます。毎年肩でこのショルダーで球場を沸かせられるように頑張っていきたいと思います。ありがとうございました。

 

強肩部門ランキング2014

選手票数
1位糸井嘉男43
2位今宮健太7
2位小林誠司7
番外鈴木誠也1

 

その他の100人が選ぶナンバーワン

 

以上です。

上位の糸井、今宮、小林はもうみんなが知っている強肩です。

おすすめの記事