2018年6月3日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でこの日のvs.阪神戦で古巣相手に先発登板し見事に勝利した埼玉西武ライオンズの榎田大樹の投球について横浜で監督をしていた大矢明彦、元横浜の斉藤明雄、元日ハムの岩本勉がフジテレビアナウンサーの久代萌美と共に語っています。

 



【この日の榎田の投球内容】

7回111球、被安打5、奪三振5、四死球4、失点3

今季5勝1敗 防御率2.56 (6/3の試合終了時点)

 

【榎田のヒーローインタビューの一部】

榎田 (阪神との対戦について)うーん。あまり意識しないようにはしていたんですけど、やっぱり一緒にやっていた仲間が打席に立つとどうしても力が入ってしまいました。7年間、阪神にいたのでそういう姿を阪神ファンの方たちに見せられたらいいなと思って投げられたのでとても良かったと思います。

 

 

岩本 大矢さん、西武の打線が5月ちょっと不調で苦しみましたけど、スゴくまたまた好調になってきましたし、投げる方では榎田が今日は古巣相手にナイスピッチングと。

 

大矢 今日はいつもそんなに四球の多いピッチャーじゃないんだけど、打たせましたよね。1番投げにくかったのは鳥谷だったかもしれないね。

 

岩本 なるほど。

 

大矢 なんかスゴく遠慮をしてデッドボールだったり、フォアボールだったり出したんだけど、低くボールを集めることができるという自分の良さを十二分に発揮して、これは榎田もタイガースから嬉しい勝利だったと思いますよね。

 

岩本 なるほど。斉藤さんはどんな感想を持たれていますか?

 

斉藤 榎田らしいピッチングをしたと思いますよね。大矢さんが言われたように鳥谷にはちょっと投げづらそうな感じがしたんですけど、今まで7年間一緒にやってきた選手と対戦すると、どうしても遠慮があるんですけど、あまり気にしないでしっかりと投げ込んだ榎田いるのかなという感じに見えましたよね。

 

岩本 なるほど。

 

斉藤 それと、私が見ていてトレードに出されて『変わりましたよ』というのを見せたかったのかなというピッチングに見えましたね。

 

岩本 ヒーローインタビューでもそんなコメントもしていましたよね。

 

斉藤 はい。

 

岩本 まあ、投球に恩返しの意味も込められていたということですよね。

 

 

以上です。

榎田が古巣阪神にいいピッチングをしましたね。阪神も3点取ったしやられたという感じはないと思いますけど、ファンから見ていると勿体ないことをしたなと思われるかもしれませんね。

おすすめの記事