2018年4月12日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でこの日のvs巨人戦でプロ初勝利を上げた横浜DeNAベイスターズの東克樹と先頭打者ホームランの神里和毅のルーキーコンビについて元横浜の大矢明彦、同じく横浜の斉藤明雄、元ヤクルトの笘篠賢治がフジテレビアナウンサー小澤陽子(以下アナ)と共に語っています。

 



【東について】

アナ 東投手はどうでしたか?

 

大矢 前半戦で初勝利というのは嬉しかったと思いますね。

 

アナ なるほど。

 

大矢 2回から自分でバランスを考えてやっていました。斉藤さん、軸に乗ってから投げられるようになったな。

 

斉藤 そうですね。初回は5点を先制してもらって守らないといけないと思ったのか焦ったのか気持ちが先に行って間がないんですよ。

 

大矢 うん。

 

斉藤 2回以降はちょっと足を高く上げて、前へ出るタイミングが少し遅れて修正していましたね。

 

大矢 そうですね。よく修正しましたよね。

 

 

【ここから先頭打者ホームランの神里について】

アナ 途中で修正できるのは素晴らしい落ち着きですけども、東投手と同じルーキーの神里選手もチームに勢いを与えてルーキーが輝いた試合でした。

 

大矢 1番バッターに抜擢されて2球目にレフト方向にホームランでしょ。斉藤さん、このホームランも凄かったよねぇ。

 

斉藤 ビックリしましたね。引っ張ってのホームランだったら分かるんですけど、インサイドに入ってきた球を逆方向に狙ったように運んだホームランだと思うんですよね。

 

大矢 そうですよね。苫篠さん、これ振り抜きましたよね。

 

苫篠 そうですね。まずは足が速いという部分と今年ラミレス監督が掲げている小技と機動力の野球をしたい中でピッタリの選手が入ってきましたし。

 

大矢 はい。

 

苫篠 私の中央大学の後輩でもあるんですけど、社会人を経て。やっぱり崩された部分もありますけど、あまり考えずに1年目で思いきって積極的に振れるという人でないとプロの世界はやっていけないので、そういう意味ではプロ向きなのかなと改めて思いますね。

 

アナ しかも、先頭で打つという。

 

大矢 そうなんですよ。あれが1回の5点に繋がりましたからね。素晴らしいホームランでした。

 

アナ ちなみに東投手は試合中にバナナを食べていましたね(笑)

 

大矢 え、どこで?

 

アナ 試合中に食べていましたね(笑)

 

斉藤 あのね、最近の2試合ともベンチで食べていますよ。

 

大矢 へぇ~。

 

斉藤 1回が終わってから前の試合でも食べていました。本来はベンチであんまり食べないんだけど(笑)

 

大矢 アリなんだ。そういうの。

 

斉藤 最近変わりましたよ。

 

大矢 ほぉー。

 

 

以上です。

横浜はいい選手が出てきましたね。首位争いに間違いなく食い込んでくるチームです。

おすすめの記事