2018年7月4日にBS1で放送された「ワールドスポーツMLB」でこの日のシアトルマリナーズ戦で肘の故障から復帰したアナハイムエンゼルスの大谷翔平の打撃についてメジャーで活躍した小宮山悟がフリーアナウンサーの平原沖恵と共に語っています。

 



【この日の大谷の打撃内容】

1打席目 三振

2打席目 レフトファールフライ

3打席目 三振

4打席目 三振

シーズン打率.280 (7/4の試合終了時点)

 

【大谷の試合後のコメント】

大谷 3週間、試合から離れていたのでなかなかもどかしい気持ちでいましたけど、こうやって試合に出られたのはスゴく嬉しいです。こうやって1日でも早く戻ってきたいと思っていたので、まずは実戦に復帰できたのは良かったと思います。1打席1打席の中で甘い球が何球かあったと思うので、そこをなかなか捉えていけないところはあったと思いますし、それが実戦感覚のズレなのか、ただ単に自分の中のズレなのかは今後明日、明後日やっていく中で分かるんじゃないかなと思うので。(離脱中の気持ちは)長く離れると思っていなかったので最初の1週間は特にハードに動くこともなくシーズン中になかなか無いことで、もやもやしてたかなと思います。怪我をして思うのはやっばり無駄な時間というか、周りの人にも迷惑を掛けるし、個人的にもゲームに出てみないと自分の足りないところは見えてこないんじゃないかと思うので。まだまだシーズンあるのでここからいい方向に進めるように頑張りたいと思います。

 

 

アナ 大谷翔平選手が1ヶ月ぶりに帰ってきました。再検査から5日後の復帰となりました。小宮山さん。

 

 

小宮山 はい。この3連戦で明日(7/5)が右ピッチャーなので今日まさかDHで出るとはという驚きですね。

 

アナ はい。驚きですよね。結果としては4打数ノーヒットで三振3つと厳しい内容でしたね。

 

小宮山 まあ、普通に打てというのは無理ですよ。それこそ実戦から1ヶ月離れているので、なかなか思うようなバッティングが出来ないのは当たり前だと思いますし、チーム事情で状況が状況なので何とか打線のテコ入れということで帰って来てくれという事で急がせたところがあると思うんですよね。

 

アナ うーん。

 

小宮山 まあ、本人も1日も早く戻って来たいと言っていたからしょうがないんでしょうけど。

 

アナ では、4回の2打席目ですね。

 

 

【その場面のVTRを見ながら解説】

小宮山 (ファールフライに打ち取られた球は)これはボールでいうとそこまで難しいボールではないんですよ。それで、故障する前の大谷だったら間違いなく捉えて、もしくはホームランにしていたようなボールだと思うんですけれども、それがちょっと差し込まれ気味で振り遅れているんですね。それで構え遅れか何なのか、気になったところでいうと第3打席の見逃し三振した球もほぼ真ん中なんですけど、タイミングが合わない。このへんのところが試合からしばらく離れていたので、試合から離れる前と同じようにはならないと思うんですよ。でも、大好きなコースだと思うんですよ。

 

アナ はい。

 

小宮山 今までだったら間違いなくホームランにしているコースで、ボールもそんなに速くないので、打ち頃って言ったら失礼だけど、そんなボールだったにも関わらず、どうしてもタイミングが取れずにズレた感じのバッティングに見えてしまう。

 

アナ うーん。

 

小宮山 そのへんところはまだまだ時間が掛かるように思いますけどね。

 

アナ 大谷選手も会見でズレというのを話していましたもんね。

 

小宮山 この部分でいうと時間が解決してくれるもんだと思うんですけど、どれぐらいの時間が必要なのか分からないので、出来るだけ早くとしか言いようがないので。

 

アナ そして、気になる右肘の状態についてですが、大谷選手はこう話しています。

【大谷の右肘についてのコメント】

大谷 自分の感覚的にも影響はないですし、ドクターの診察も全く影響がないのでここ(試合に出て会見場)に来ているんじゃないかと思います。まあ、自分の体感として全然いける感じだったので不安は全くなかったです。

 

 

アナ 小宮山さん、いかがでしょうか。

 

小宮山 うん。要はフィジカルの面で言うと何の問題もないと本人が言う通りスイングそのものには全然問題ないと思うんですよ。

 

アナ はい。

 

小宮山 バッティング練習なんかを見ていたら、相変わらずの凄まじさというか。

 

 

アナ はい(笑)

 

小宮山 試合前の打撃練習では強いスイングが出来ていますし、尚且つ肘を庇う素振りを全く見せずに力一杯に振っているように見えましたし、なんせ球が飛ぶ(笑)

 

アナ そうですね(笑)

 

小宮山 これはやっぱり彼の中でボールを遠くに飛ばすというところでその形で打てているわけですから。

 

アナ 今日は36スイング中、柵越えが6本でしたからね。

 

小宮山 はい。故障前と同じようなバッティングをしているんですよ。

 

アナ うーん。

 

小宮山 ただ、ゲームでは何で打てなかったのかと言うと、ボールを見る目の捉え方と体で捉える感覚がちょっとズレているんですよね。

 

アナ うん。

 

小宮山 そのコーディネートする力がちょっと今は覚束ない状況なので、実戦で試合感を取り戻さないとなかなか思うようにいかないのかなと思いますけど。

 

アナ 実戦でたくさんボールを見ないといけないということですよね。

 

小宮山 そうですね。

 

 

以上です。

ちょっと早い復帰で結果が出来ない感じに見えました。もうちょっと調整した方が良ったかもしれませんけどチーム状況がめちゃくちゃ悪いので大谷待望論が出てきているようでうす。

おすすめの記事