2018年8月1日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でこの日のvs.東京ヤクルトスワローズ戦で5打数5安打7打点の13塁打のサイクルヒットを超えた打撃内容の広島カープの鈴木誠也について元横浜の野村弘樹、元ヤクルト広島の笘篠賢治、元横浜の斉藤明雄がタレントの稲村亜美と共に語っています。

 



【この日の鈴木の打撃内容】

1打席目 レフトホームラン (打点3)

2打席目 センター2塁打

3打席目 ライト前ヒット

4打席目 ライト2塁打 (打点2)

5打席目 センターホームラン (打点2)

 

【鈴木のヒーローインタビューの一部】

鈴木 (第4打席に2塁で止まった理由は?)いやー、まだ自分にはまだ早いかなと思って。今日はちょっと出来すぎなので、とにかくファンの皆さんが喜んでくれたらそれでいいですし、まだまだこれから試合もあるので、今日のことはもう忘れて、また明日から頑張っていきたいと思います。

 

 

稲村 これで広島はヤクルトに連勝。ゲーム差は10.5になりました。

 

野村 まあ、今日のカープは打ちに打ったんですけど、その中でもヒーローの鈴木誠也です。

 

稲村 はい。

 

野村 5打数5安打7打点で13塁打です。

 

稲村 凄い数字ですね。

 

野村 最後の打席は3塁打を打てばサイクルヒットという場面でホームランを打っちゃったから。苫篠さん、これやっぱり凄いですねぇ。

 

苫篠 はい。先日、この神宮で鈴木誠也の母校の二松学舎が甲子園を決めたというので、後輩たちに自分の活躍を見せたいという気持ちが鈴木誠也にはあったと思うんです。

 

野村 はい。

 

苫篠 鈴木誠也が良くなってきているポイントは重心が下がってきたんですよ。

 

野村 うーん。

 

苫篠 重心が下がって打ち出したから、飛距離も出るようになり、変化球の対応力も出てきましたね。本来の鈴木誠也になりました。

 

野村 はい。斎藤さん、鈴木誠也のこの記録です。

 

斎藤 凄い。

 

野村 ピッチャーは堪らんですよね(笑)

 

斎藤 堪らんよねぇ。最後の打席のホームランは打った瞬間には下を向いていたんで、本人の中でどうだったのか。

 

野村 本人の中ではちょっと手応えが薄いんでしょうね。

 

斎藤 ちょっとこすっているという感覚なんでしょうけど、それがホームランになるということは上手くバットにボールを乗せているんでしょうね。

 

野村 うん。

 

斎藤 ピッチャーからするとあれで入るんだったら、もう投げる球はないという感じでしょうね。

 

野村 ハハハ(笑)

 

斎藤 もう脱帽ですね。

 

 

以上です。

神宮で大爆発しました。5安打7打点で13塁打とかめちゃくちゃ打ってますよ。ファンは大喜びだったでしょう。

おすすめの記事