2018年8月10日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でこの日のvs.オリックスバファローズ戦で初出場、初スタメンを果たした千葉ロッテマリーンズのドラフト1位ルーキーの安田尚憲について元横浜の平松政次、楽天で監督をしていたデーブ大久保、元ヤクルト広島の笘篠賢治がフリーアナウンサーの山田幸美と共に語っています。

 



【この日の安田の打撃内容】

1打席目 空振り三振

2打席目 ショートフライ

3打席目 四球

4打席目 ショートゴロ

 

 

大久保 まず、精神的なことで言うと、ファーストストライクを全部打つというのが全打席で見えましたね。笘篠さん、技術的にこの安田の魅力は何ですか?

 

笘篠 やっぱり、パワーヒッターですからね。見ていると、デーブさんが言われたように、まず積極性ですよね。

 

大久保 はい。

 

笘篠 器の大きな選手になるためには振る勇気が必要ですよね。

 

大久保 そうですよね。

 

笘篠 それと、僕は見逃し方がすごくいいと思いました。

 

大久保 へぇ~。

 

笘篠 顔の位置が全然変わらない。大ファール(第3打席)を打った打席の初球の真ん中のフォークが来たときに顔が追い掛けていないんですよ。

 

大久保 なるほど。

 

笘篠 スッと目だけで見送れている。すごく見逃し方もいいので、これはもう必ず大物になります。

 

アナ へぇ~。

 

大久保 平松さんから見てどうですか?

 

平松 あのね、王さんが言っていたことがあるんですよ。

 

大久保 はい。

 

平松 「いくら泳いでもいいんだ その代わり詰まることだけはしなかった」って。

 

大久保 ほー。

 

平松 今日の安田の打席を見ていますと、ほとんど詰まっているじゃないですか。

 

大久保 まだそうですよね。

 

平松 まあ、ボールを引き付けて打つっていうのは大事なんだろうけど、もっと前で捌いた方がいい。

 

大久保 なるほど。怖がらずにですね。

 

平松 王さんがそれを言っていて868本もホームランを打っているんだから。

 

大久保 それを出来そうなバッティングをしていますもんね。

 

平松 出来る出来る。これは何かヒントを掴めば打ちますよ。このバッターは打ちます。

 

大久保 やりますよね。もうどんどん練習していいバッターになってね。これだけOBの方も言ってもらえていますしね。

 

アナ プロ初ヒットもそう遠くなさそうですね。

 

大久保 はい。

 

安田尚憲のプロフィール

1994年4月15日生まれ 188cm・95kg

履正社高校→ロッテ (2017年ドラフト1位)

高校通算65本塁打のスラッガー

 

以上です。

安田はこれからですね。松井秀喜のようになりたいと言ってたような気がするんですけど、期待したいです。

おすすめの記事