2018年8月18日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でこの日のvs.阪神タイガース戦でサードで出場しプロ初ヒットを含む2安打の結果を残した東京ヤクルトスワローズのドラフト6位ルーキーの宮本丈について元横浜の平松政次と元近鉄西武の金村義明がフリーアナウンサーの梅田淳と共に語っています。

 



【この日の宮本丈の打撃内容】

1打席目 ショートゴロ

2打席目 ライト前ヒット

3打席目 レフト前ヒット

4打席目 サードファールフライ

シーズン打率.333 (8/18の試合終了時点)

 

 

アナ 敗れたヤクルトでありますが、ドラフト6位で入団した宮本丈という選手がプロ入り初ヒットを含む2安打でしたが、これについてはどうですか。

 

金村 ヤクルトでサードで宮本だとヘッドコーチの宮本慎也を思い起こしますよね。

 

アナ 本当にそうですよぇ。

 

金村 いい選手ですね。まあ、ヒットを打ったからというわけではないんですけども、最後の打席の阪神の能見との対決で初球を狙い打ってサードへのファールフライでアウトにはなったんですけど、ものすごく悔しそうな表情なんですよ。

 

アナ はい。

 

金村 今の能見は絶好調ですからね。初球からはなかなか打てないですよ。このアウトになった後の『クソー』という表情を見たときにこの選手は成長するなあと感じましたね。

 

アナ はい。平松さん、ヤクルトにいい新人の選手が出てきましたね。

 

平松 ですよね。バッティングもシャープじゃないですかね。

 

アナ はい。

 

平松 もともと宮本という選手は俊足でしょ。足を生かすわけですよね。

 

アナ はい。

 

平松 だから、ヒット打って出塁できれば、更にいい選手になっていきますんでね。

 

アナ これは明るい話題です。

 

平松 楽しみな選手ですよ。

 

 

【ヤクルト宮本丈のプロフィール】

1995年4月3日生まれ

182センチ、78キロ

右投げ右打ち

覆正社高校→奈良学園大学→ヤクルト(2017年のドラフト6位)

 

 

以上です。

山田哲人の高校の後輩です。これからどんな選手になっていくのか楽しみですね。絶賛した金村の目が節穴ではないことを祈ります。

おすすめの記事