2018年9月1日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でこの日のvs.東京ヤクルトスワローズ戦で7イニングを無失点で勝利に貢献し15勝目をあげて投手成績の3部門で1位の広島カープの大瀬良大地について元ロッテの里崎智也、元ヤクルト広島の笘篠賢治がフリーアナウンサーの梅田淳と共に語っています。

 



【この日の大瀬良の投球内容】

7回116球、被安打2、奪三振7、四死球1、失点0

15勝5敗 防御率2.21 (9/1の試合終了時点)

 

 

アナ 大瀬良が素晴らしいピッチングでした。苫篠さん、大瀬良は15勝目でここまできたら20勝見たいなあ思いますね。

 

苫篠 まあ、もちろんそうですけども、去年は薮田がいて、今年の薮田は思うようにいかない状態なんですけども、今シーズンは大瀬良がしっかりとやってくれているからカープがこの位置にいられるんでしょうね。

 

アナ 里崎さん、何か落ち着いたピッチングをしていますよね。

 

里崎 落ち着きがありますよね。

 

アナ はい。

 

里崎 まあ、僕は個人的にはセ・リーグMVPは大瀬良にあげたいです。

 

アナ なるほど。

 

里崎 V1は新井、V2は丸でしたから。

 

アナ あー。

 

里崎 野手、野手ときていますから、今年は大瀬良でね。今は投手3部門でトップですからね。

 

大瀬良の成績

勝利 15 1

防御率 2.21 1

被打率 .205 1

被本塁打 18 リーグワーストタイ

(9月1日の試合終了時点)

 

 

里崎 大瀬良にMVPをあげたいですね。

 

アナ 苫篠さん、被本塁打18でワーストタイです。

 

苫篠 まあ、ホームランを打たれたからと言っても、大事なところのここで打たれてはいけないところではないと思うんですよ。

 

アナ はい。

 

苫篠 ですから、少ないにこしたことはないんですけどね。

 

里崎 防御率を見るとソロホームランが多いんじゃないですかね。ランナー置いてから打たれていないと思います。

 

苫篠 そんなに僕は気になるようなことではないと思いますけどね。

 

アナ これが意外と気にならないということは里崎さんが仰ったようにソロホームランが多いんでしょうね。

 

苫篠 うん。

 

アナ ですから、こんな成績がこれだけ残っていて、今後シーズン終了までどれだけ積み上げいくのか非常に楽しみになっていきます。

 

 

以上です。

大エースになってきました。さすが競合ドラ1の投手です。

おすすめの記事