4月22日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でこの日のvsソフトバンク戦で2安打4打点と大活躍の日ハムの中田翔。最近見せる中田の強いリーダーシップについて元横浜の平松政次と元中日阪神などの田尾安志と元日ハムの岩本勉がフジテレビアナウンサーの久代萌美と共に語っています。

 



【この日の中田の打撃内容】

1打席目 中犠飛(打点1)

2打席目 中2(打点1)

3打席目 左本(打点3)

4打席目 空三振

5打席目 遊飛

今季通算 .250(4/22の試合終了時点)

 

岩本 やっぱり看板選手である中田。そのプレーぶりがチームを牽引するんですよね。

 

アナ はい。

 

岩本 今日は誕生日だったということもあるんですけど、今シーズンの中田の取り組む姿勢を見ると思わずヘッドスライディングを見せてみたり、攻守交代も機微よく守備に就いたりとか、すごく野球選手のあり方を見直していると言いますか。今までだと、ちょっと先輩風を吹かせて言わせて頂きますけども、ヤンチャボーイが好き放題に野球やってたんですよ。

 

アナ ほー。

 

岩本 でも、最近は胸に付けるキャプテンマークの責任を感じてなのかベンチの中で声を出す、もしくはグラウンドの中で全力プレーは当然なんですけど、それを先頭になって頑張っているのがチームの活力と変わっているんじゃないかと思いますね。

 

アナ リーダーシップが出てきたと。

 

岩本 はい。田尾さんはいかがですか?

 

田尾 もう若い選手はヤンチャでも何でもいいんですけど、やっぱり本当の主軸になったら、もう周りがみんな見ていますから、そこで変な態度は取れないですよね。

 

岩本 はい。

 

田尾 そういう存在になりましたからね。そういう点では自覚を持って良いプレーをしてくれていると思いますね。

 

岩本 はい。ヒーローインタビューの発言もすごく大人になりましたしね。

 

アナ はい。

 

岩本 もともと、雄弁多弁の選手なんですけども、チームの和を重んじた発言が印象に残っているんですね。平松さん、ピッチャーからしても打のリーダーがいるのは心強いもんですよね。

 

平松 うん。もちろんそうですよ。栗山監督が毎年言ってるでしょ。「日本ハムは中田のチームだ」と。

 

岩本 はい。

 

平松 中田が一生懸命やっていれば本当に強いんですよ。まあ、2017年はちょっとノッていなかったんだけど、今年はやってくれますよね。

 

アナ チームが一丸となって勢いが出てきそうですね。

 

岩本 先頭と立って戦う選手ですからね。

 

 

以上です。

こういうチームをガンガン引っ張る姿勢をもっと前から見せていたら色々と変わっていたかもしれませんね。

おすすめの記事