2018年9月27日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でこの日のvs.千葉ロッテマリーンズ戦で4年ぶりに先発し5イニングを無失点に抑えて勝利投手となった東北楽天ゴールデンイーグルスの松井裕樹のピッチングについて元横浜OBの平松政次と斎藤明雄がフジテレビアナウンサーの小澤陽子と共に語っています。

 



【この日の松井の投球内容】

5回83球、被安打3、奪三振7、四死球0、失点0

今季5勝7敗5S 防御率3.56 (9/27の試合終了時点)

 

【松井のヒーローインタビューの一部】

松井 キレイなマウンドに上がるのが久しぶりだったので、楽しもうと思って投げました。まだまだ点差とか考えてピッチングできなかったので、そこはまた次の課題かなと思います。試合前に打ってくれと頼んでいたので、同級生のウチ(内田)が打ってくれて本当に嬉しいです。

 

 

アナ 平松さん、松井裕樹投手が先発としては4年ぶりの登板でしたがいかがでしたか?

 

平松 久々だったんですけど、まあ気持ち良く投げていましたよ。

 

アナ うーん。

 

平松 もう思い切って投げていました。

 

アナ はい。

 

平松 リリーフのときのように顔が引きつっているような表情がなかったですからね。

 

アナ そうですか。

 

平松 斎藤さん、やっぱり先発でいいんじゃないですか?

 

斎藤 まあ、リリーフから先発1試合目というのは松井も言っていたようにキレイなマウンドで投げられるので、非常に嬉しいんですよね。

 

平松 うん。

 

斎藤 平松さんが言っていたように表情がものすごく楽しそうに投げていました。

 

平松 そうですよね。

 

斎藤 それでピッチングフォームもしっかりと腕が振れているし、体重の乗りも非常に躍動感があって、良かったんじゃないかなと思いますね。バッターも打ちづらいと思いますよ。

 

平松 まあ、斎藤さんもリリーフ専門でやったこともあるけど、先発とリリーフどっちがいいですか?やっぱり先発?

 

斎藤 まあ、先発の方がいいと思うんですけど、どちらにせよゲームに出たがりんだったので、どちらでもいいかなと。リリーフはリリーフの楽しさがありますし、先発は先発の楽しさがありますからね。

 

平松 なるほど。まあ、今日の表情を見ると、来季の松井はこの形がいいんじゃないかなと思いますけどね。

 

アナ 完封リレーでの勝利となりました。

 

平松 はい。

 

 

以上です。

若いんですから先発で勝負するべきですね。

おすすめの記事