2019717日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.阪神タイガース戦でこの前日の怪我で故障離脱した高橋周平の代役として5番に入った中日ドラゴンズの阿部寿樹についてヤクルトで監督をしていた真中満、元ロッテの里崎智也がタレントの衛藤美彩と共に語っています。

 



阿部のヒーローインタビューの一部

阿部 周平の代わりはできないですけど、少しでもチームが勝てるように貢献できればいいかなと思います。本当にファンの声援が力となり(決勝打)が飛んでくれました。これからも応援お願いします。

 

真中と里崎が語る

この日の阿部の打撃内容
1打席目 センター2塁打
2打席目 センター前ヒット
3打席目 ファーストファウルフライ
4打席目 センター3塁打(打点2)
シーズン打率.275(7/18の試合終了時点)
猛打賞&決勝打!

 

衛藤 中日が阪神に勝利し4年ぶりの6連勝となりました。

 

真中 はい。今日、高橋周平選手が右手小指の靭帯損傷で離脱しましたけど、代わりに5番に入った阿部選手が猛打賞と決勝タイムリーで穴を埋めました。里崎さん、この阿部についてどうですか?

 

里崎 こういう代役の選手がしっかりと打つとチームに勢いがつきますよね。本人も「高橋周平の代わりはできませんけど」とコメントしていましたけど、今日の活躍を見る限り、十分務まっていますよね。

 

真中 本当にそうですね。

 

里崎 チームとしても高橋周平の怪我ということで暗くなりがちですけど、阿部が打ってくれたことでチームのムードがまた上がりますよね。

 

真中 今日の活躍は大きいですよね。

 

里崎 大きいですね。本人も嬉しいでしょうけどね。

 

 

以上です。

首位打者の離脱は大きいですけど、みんなでカバーするしかない。
おすすめの記事