2018年9月27日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でオリックスバファローズの小谷野栄一の引退会見の様子が流されていました。

 



-最初の言葉

小谷野 私、小谷野栄一は今シーズン限りでプロ野球選手を引退することを報告させて頂きます。

 

-16年間のプロ生活について

小谷野 オリックスと日本ハムで選手をやれて、色んな人との出会いがあって、たくさんの人と出会えたのが一番の財産だし、思い出かもしんないです。

 

-福良淳一との出会いについて

小谷野 一番大変だった時に、一番近くで見守ってくださって、支えてくださって。福良さんと出会っていなかったら、こんなに野球をやれなかったと思うんで。福良さんを優勝させてあげて、胴上げできなかったのが悔しくて情けないんですけど。(※福良とは2005年~2012年に日ハムコーチ・2軍監督、2013年~2018年にオリックスコーチ・監督で一緒に過ごす)

 

-ファンへのメッセージ

小谷野 (しばし無言)いやぁ・・・すっげえ温かい応援をしてくれているのに、なんか期待に応えられなかったから、オリックスのファンの人たちには本当に感謝を伝えたいんですけど、本当に申し訳ないという気持ちの方が強いですね。もっと動けたら、もっとみんなと野球をやりたかったんですけど。うん。選手としては恩返しというか、一緒に優勝というのができないから、何らかの形でみんなと一緒にオリックスの力になれたらなと思うので、もう少しオリックスのファンの方、時間をください。そうしたら少し恩返しできるようにやっていきます。オリックスファンの方にはこれから恩返しをします。日本ハムのファンの方にも育ててくれた分、恩返しして、野球にも恩返ししようと思ってます。

 

 

このあと会見場に中島裕之が現れて花束を渡されました。

 

 

小谷野栄一

2003年~2014年に日ハム、2015年~2018年にオリックス

通算1393試合 打率.264 (4764打数1260安打)

本塁打71 打点566

2002年ドラフト5位 2010年に打点王とベストナイン

2009年、2010年、2012年にゴールデングラブ賞

 

以上です。

おすすめの記事