2018年10月7日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」でこの日のvs.福岡ソフトバンクホークス戦試合後に行われた千葉ロッテマリーンズの根元俊一の引退セレモニーを見て元近鉄西武の金村義明、元日ハムの岩本勉、元ヤクルト広島の笘篠賢治がフジテレビアナウンサーの杉原千尋と共に語っています。

 



アナ 根元選手、熱いマリーンズファンに見守られての引退試合となりました。

 

岩本 はい。金村さん、根元選手には悔いはなさそうですね。

 

金村 どうですかねぇ。

 

岩本 まあ、表情を見る限りですけど。

 

金村 僕は辞める人というのはね、僕もそうでしたけど、本当に悔いだらけだと思いますよ。

 

岩本 そうですか。

 

金村 まだまだできると思いながらね。

 

岩本 はい。それは本音ですよね。

 

金村 ただこういう場を与えてくれているというのがありがたいことなんでね。

 

岩本 はい。なるほど。苫篠さんはいかがですか?

 

苫篠 最後は子供さんにも始球式をさせて、子供さんの前で4打席を目一杯のプレーをしてね。

 

岩本 はい。

 

苫篠 そして素晴らしい引退スピーチじゃないですか。

 

金村 うむ。

 

苫篠 まあ、きっと息子さんたちはしっかりと記憶として覚えているだろうし、子供さんたちのためにも素晴らしい引退試合だったと思います。

 

岩本 そうですね。今、金村さんが言われましたが、悔いがないように見えるんですけども、心の中では複雑な心境で葛藤しますよね。

 

金村 そうですよね。それでまたマリーンズファンは本当にマナーも日本一ですし、温かいですしね。

 

岩本 そうですね。

 

金村 根元のスピーチでビックリしたのが明日(10/8)の試合後に行われる岡田の引退セレモニーについても触れていたのがね。

 

岩本 はい。

 

金村 お願いしたというのが人柄を表していますよね。

 

岩本 そうですね。根元選手、13年間本当にお疲れ様でした。

 

 

根元俊一 35歳 2006年から2018にロッテ在籍

通算838試合、打率.250(2333打数583安打)、本塁打31、打点204

花咲徳栄→東北福祉大→ロッテ(2005年大学社会人ドラフト3位)

 

 

以上です。

13年間やって35歳ですから十分やったと思います。

おすすめの記事