2019521日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.阪神タイガース戦に敗れて6連敗、とうとう借金1となった東京ヤクルトスワローズの打線について元ヤクルト広島の笘篠賢治、中日で監督をしていた谷繁元信、元横浜の野村弘樹がフリーアナウンサーの堤友香と共に語っています。

 



アナ 阪神が接戦をものにしました。ただ、これでヤクルトは6連敗ということで、谷繁さんは気になったプレーがあったということで。

 

谷繁 そうですね。初回に1番の太田がヒットで出塁して、2番の青木が3ボール1ストライクの場面で青木にサインは出てないと思うんですけど、ここで強振するんですけども、ファーストゴロゲッツー。引っ張りにいって結果ファーストゴロなんですけど、これが今日の青柳を助けた1球になったと思うんですよ。

 

アナ ここでリズムを作られたと。

 

谷繁 そうですね。最近はヤクルト打線が下降気味ですから、こういう1球で流れがなくなってしまう。その流れをまた持ってくる打線の力が今はないんですよね。

 

アナ そうですよね。野村さん、ヤクルト打線どうですかね?

 

野村 まあ初回もそうですけど、チャンスで山田もそうでしたし、坂口もなかなか当たりが出てきてないですしね。

 

谷繁 そうなんですよね。僕も坂口が復帰してから何打席か見ているんですけど、正直なところ、まだちょっと故障箇所が気になっていると思うんですよ。

 

野村 骨折しましたよね。

 

谷繁 だからちゃんとボールを押し込めてませんしね。あとバレンティンも復帰後に神宮でホームランは1本打っているんですけど、まだ本調子じゃないところで1軍復帰したんじゃないかなという気がするんですよね。

 

野村 まあ坂口とバレンティンが戻ってきて、これからというところでこの2人の調子が上がってきてないとなるとチームは苦しいですよね、笘篠さん。

 

笘篠 やっぱり今日のオーダーを見ると4番雄平、5番村上の打順がもう少し後ろにズレていくオーダーだと相手もイヤですよ。今日はバレンティンはスタメンじゃないんですね。

 

野村 青柳との相性で出てないということですかね。

 

笘篠 サイドハンドで打ちにくいだろうということですね。ただ、相手にしてみるとバレンティンがいた方がイヤなんでね。

 

野村 そうですよね。

 

谷繁 4番を相性で外すのはね。

 

野村 それじゃ4番じゃないですよね。

 

谷繁 そうなんですよ。だから体調が悪かったのか。

 

アナ 頑張ってほいいですよね。

 

野村 6連敗ですからね。

 

 

以上です。

やっぱり打たないと勝てない。
おすすめの記事