2018年10月26日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース」で日本シリーズ2018、広島カープvs.福岡ソフトバンクホークスの予想先発などを池田親興、野村弘樹、谷繁元信がフリーアナウンサーの梅田淳と共に語っています。

 



予告・予想先発

大瀬良第1戦 マツダ千賀
ジョンソン第2戦 マツダバンデンハーク
九里第3戦 ヤフオクミランダ
野村第4戦 ヤフオク東浜
大瀬良第5戦 ヤフオク高橋礼
ジョンソン第6戦 マツダ千賀
九里第7戦 マツダバンデンハーク

 

アナ 1戦、2戦、6戦、7戦目はDH制はありません。4戦、5戦、6戦はDH制があります。まずカープは第1戦の予告先発で大瀬良投手に加えてジョンソン、九里、野村の4投手を中4日で回すことが予想されています。対するソフトバンクの第1戦は予告先発で千賀投手に加えてバンデンハーク、ミランダ、東浜、そしてCSで好投を見せた高橋礼投手が加わります。ソフトバンクは5枚体制だと予想されています。チカさん、ソフトバンクは投手陣の話をすれば層が厚くて色んなやり方がありますね。

 

池田 先発ピッチャーは何枚かで回そうと思えば回せるんですけど、そこに高橋礼を入れていますけど、高橋礼はそこまでの4試合で流れが良ければという条件もありますし、ミランダを3戦目に持ってくると次の登板がなくなってくる状況を作ってモイネロと代えるとか。

 

アナ はい。

 

池田 バンデンハークはカープに3勝0敗なんですよ。

 

アナ はい。

 

池田 それでもう1回投げさせるために2戦目に持ってきて、もう1回ローテーションを回すというところではバンデンハークを使う。バンデンハークはヤフオクドームに強いんですけど相性を考えてね。

 

アナ はい。

 

池田 第4戦に高橋礼が投げるようだとホークスとしてはいい状況になっているかもしれませんね。

 

アナ それでそんな中でもソフトバンクはロングリリーフというのがCSでは話題になりました。そのあたりの名前はどうですか?

 

池田 武田と石川の二人は結果も出していますし、先発が悪ければすぐに突っ込んでいける。

 

アナ はい。

 

池田 あとがない試合ですから、そのためにも第2先発という形で。そしてそこに大竹というのもいますけど、西武とのCSでは良くなかったんですけど、ただそこがどういう形で使えるか貴重な左腕になってきますからね。

 

アナ ではそれを聞いて広島の投手陣について野村さん、お願いします。

 

野村 ローテーションは予想通りいくと思うんですけど、僕が気になっているのは九里なんですよ。

 

アナ はい。

 

野村 九里はマツダスタジアムで非常にいいんですよ。だからジョンソンじゃなくて九里が第2戦に投げても面白いかなと僕は思ったんですね。

 

アナ なるほど。

 

野村 順当にいけば大瀬良ジョンソン九里の順番なんですけど、ジョンソンと九里を入れ替えても2人とも2試合ずつ投げられるんでね。

 

アナ うーん。

 

 

野村 順番を入れ替えるのも面白いかなと。順当にいけば大瀬良ジョンソン九里ですけど。ジョンソンと九里を入れ替えるかどうかがちょっと気になっています。

 

アナ なるほど。谷繁さん、カープの中継ぎを含めて抑えまではどうですか?

 

谷繁 試合が壊れた場合のロングリリーフだと岡田ですよね。

 

アナ はい。

 

谷繁 あとはフランスアの使い方とかね。そしてジャクソンの状態が気になりますね。CSでも投げていたんですけどイマイチなんですよね。不安材料はそこですね。

 

アナ なるほど。

 

谷繁 だから勝ちゲームになったときに、ピシャッといけるところがちょっとだけ不安がある。

 

アナ ちょっとだけ。

 

谷繁 はい。ちょっとだけです。

 

アナ 一岡とアドゥワもいます。

 

谷繁 アドゥワも岡田と2枚でロングリリーフができる準備をしていると思うんですよね。

 

アナ うん。

 

谷繁 まあ、勝ちゲームだと一岡、フランスア、ジャクソン、中崎ですよね。

 

アナ チカさん、広島は広島でキッチリと計算が立つピッチャーがもちろんいるわけです。

 

池田 まあ、ホークスの場合はどこで誰を持ってくるのかという見切りの難しさがあるんで、先発をあまり引っ張らなくていいように第2先発というのがいますので、そこのタイミングを間違わないようにしないといけないと思いますね。

 

アナ なるほど。これは平均的に見て大瀬良の出来が非常に大きなシリーズを占いそうですよね。

 

野村 広島はそこですよ。

 

谷繁 大瀬良がいいと広島が勝ちますよ。

 

野村 パ・リーグのファイナルステージも菊池雄星が初戦でやられたでしょ。

 

アナ はい。

 

野村 それを考えると大瀬良です。

 

 

以上です。

どうなるのか楽しみです。

おすすめの記事