2021年7月4日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2021』でこの日に発表された読売ジャイアンツの炭谷銀仁朗の楽天イーグルへのトレードについて元日ハムの岩本勉と横浜で監督をしていた大矢明彦がフジテレビアナウンサーの海老原優香と共に語っています。

 



炭谷銀仁朗
2005年 高校生ドラフト1巡目で西武に入団
2018年オフにFA権を行使して巨人に移籍
2015年ベストナイン 2012・2015年GG賞

 

アナ ロッテに敗れて4連敗となった楽天なんですが、嬉しいニュースが入ってきました。巨人の炭谷選手が楽天にトレードで加入する事になりました。

 

岩本 大矢さん、ベテランキャッチャーの加入という事です。

 

大矢 うん。嬉しいニュースか?(笑)

 

岩本 はい(笑)

 

大矢 若手のキャッチャーがやっと育ちそうなのに。

 

岩本 なるほど。楽天にとっては一つのスパイスが欲しかったのかなあと思うんですが。

 

大矢 そうですね。恐らくバッターと駆け引きができるキャッチャーが欲しかったんでしょうね。

 

岩本 えぇ。

 

大矢 ピッチャーのいいところを引き出したりとか、打つ事で貢献する人が楽天にはいるんだけど、相手との駆け引きでピッチャーの力を引き出すキャッチャーがいないんでね。

 

岩本 はい。

 

大矢 まあベテランのキャッチャーだと、今打席に立ってるバッターが何を考えているのかとか、今ならこういうボールで誘えるなとか、そういう駆け引きができるんですよね。その辺の物足りなさを監督は感じてたんでしょうね。

 

岩本 なるほど。また炭谷の加入で、扇の要が替わり、またイーグルスがパッと元気になる可能性が高いですね。

 

アナ 期待したいですね。

 

岩本 はい。

 

 

以上です。

巨人の試合中に発表したので電撃でしたね。
おすすめの記事