2018年11月14日にMBSで放送された「戦え!スポーツ内閣」で落合博満が阪神タイガースの金本知憲監督の辞任について語っています。番組MCの小杉と武井壮と、阪神ファン代表で遠藤章造、そして下柳剛と共に語っています。

 



落合はこのテーマが始まる前に阪神金本監督と巨人高橋監督が何故辞めたのか分からないとフライング気味に語っていました。

 

小杉 落合さん、先ほど何で辞めたか分からないと言っていましたが。

 

落合 だって辞める監督が来季のバッティングコーチに和田一浩を要請しているなんてことはあり得ないじゃん。

 

武井 そうですね。

 

落合 ということはやる予定だったということなんでしょ。

 

小杉 阪神ファンとしてはどうですか?

 

遠藤 金本監督が志半ばという感は正直ありますよね。

 

小杉 うん。

 

遠藤 どんどん若手が出てきているという途中やったんでね。

 

落合 志半ばって言うけども、そういうチームを3年間で作れなかった。そういう体制を作れなかったというは、これは監督としては甘えなんだよ。

 

遠藤 なるほど。

 

落合 要は人から何を言われようが、俺はこういう野球をやるんだというのを前面に出して、そういう一枚岩を作り上げられなかったというのが一番の誤算なんじゃないの。

 

遠藤 なるほど。

 

落合 でも、今回の阪神の監督交代劇については色々考えましたよ。

 

武井 ほー。

 

落合 ウエスタンで阪神が優勝してなかったら、どうだったんだろうか?って。

 

小杉 なるほど。

 

落合 そういう風に見ちゃうからいけないんだな俺は。

 

武井 はい(笑)

 

落合 だって1軍が6位で2軍が1位でしょ。

 

武井 はい。

 

落合 ましてファーム日本選手権で優勝しちゃってるわけでしょ。

 

武井 そうですね。

 

落合 普通ね、ファームが優勝したり2位ぐらいにいるときっていうのは1軍の成績もいいはずなんです。

 

武井 なるほど。

 

落合 お互いに上も下も戦力が整ってきて戦えるっていう。

 

武井 うん。

 

落合 だから、6位と1位というのはあんまり考えづらいんだわ。

 

武井 へぇ~。

 

小杉 その辺が上手くいってなかったということですかね。

 

落合 いや、それは中に入ってないんで分からないけども、それを現場じゃなくて別の団体。

 

小杉 うん。

 

落合 そういう人が何か企んだのかなという。

 

武井 別の団体・・・。

 

落合 これは知っている人は喋れないというのを知っていて俺は喋ってんるだけど。俺は知らないから。

 

下柳 さっきメイク室で話したじゃないですか!

 

一同 ハハハ(爆笑)

 

下柳 「喋れない」って言ったじゃないですか!

 

落合 (笑)

 

武井 何なんですか(笑)

 

下柳 言ってたのにわざと喋るからもう(笑)

 

武井 これは後でメイク室で聞きましょう。

 

 

以上です。

最後の話は本社が動いて金本監督を辞めさせたという話でしょうね。

おすすめの記事