2018年12月17日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース 年末大反省会」が1年目を終えた東京ヤクルトスワローズの村上宗隆をデーブ大久保、真中満、大矢明彦、笘篠賢治、金村義明がアナウンサーと共に語っています。

 



今季の村上の成績

6試合 打率.083(12-1) 本塁打1 打点2

 

アナ デーブさん、村上はどうですか?

 

大久保 今年の新人、ロッテの子にしても、みんな振れますよね。

 

アナ うーん。

 

大久保 だから、今の子はって昔から言われがちですけど、やっぱりこれだけノビノビやれるのはいい指導者がアマチュアにもいたくさんいて、プロに入って来てもいい指導者っていうか、その子たちのことを理解して教えるから、ノビノビ振れるんでしょうね。

 

アナ なるほど。真中さん、この村上がどう育つかはこれからのキーになりますよね。

 

真中 そうですね。まだ1年目で来年2年目ですけど、単純に今ポジションを考えると、サードかファーストで出る可能性がありますよね。

 

アナ はい。

 

真中 まあ、畠山とか川端をおさえてレギュラーを獲れるかってことになりますんで、そこまで行ければスタメンで使ってもいいんですけどね。そこまで行けなかったら、まだ2軍でもう少しゲームに出してということになるんですかね。でも楽しみな選手ですよね。

 

アナ ですよね。大矢さんはいかがですか?

 

大矢 そうですね。村上はキャッチャーで入ってきた選手なんですよね。それで、何でキャッチャーで頑張らせないのかなというのを僕は思ってます。

 

アナ そういう見方もあるんですね。

 

大矢 はい。

 

アナ まあ、飛距離があるというのは、もともと素養がないでだめですよね。苫篠さん。

 

苫篠 そうですね。左の長距離打者をヤクルトは選択したんだと思いますけど、谷沢さんとプロ野球ニュースでご一緒させて頂いた時にも話しましたけだ、やっぱりストレートという部分にまだまだ力負けするんでね。これでどんどん振り込ませて、速いボールに対応できるようになってきたら20本、30本にはすぐになるでしょうね。

 

アナ なるほど。金村さんはどうですか?

 

金村 これはもうワクワクするような選手ですよね。筒香のように育ってほしいですよね。

 

アナ なるほど。

 

 

以上です。

こらからです。

おすすめの記事