2018年12月17日にフジテレビONEで放送された「プロ野球ニュース 年末大反省会」で読売ジャイアンツに移籍した丸佳浩が活躍できるかについて江本孟紀、平松政次、谷沢健一がアナウンサーと共に語っています。

 



解説者17人に「2019年丸は活躍するかどうか」という質問で15人が○の札を上げましたが江本と平松は×を上げました。

 

アナ 圧倒的に○が多いです。ところが×が2人います。江本さんと平松さん。まずは江本さんお願いします。

 

江本 まあ、巨人に入ってきて、大成功した人はそんなにいないですからね。それがちょっと心配なんですよ。

 

アナ これまでの選手たちが。

 

江本 うん。だから巨人に馴染めるかどうかね。だいたい一人で練習とかは取り組むタイプらしいんだけども、また広島の重圧と巨人の重圧は違うからね。

 

アナ うーん。

 

江本 また巨人は環境が違うんでね。あえて厳しくいきました。

 

アナ はい。平松さんはいかがですか?

 

平松 やっぱり江本さんが言われたように、本当に大選手が巨人に行って、成功した例がないんですよ。

 

アナ そこですか。

 

平松 去年から考えると日本ハムから陽岱鋼でしょ。中日からゲレーロでしょ。

 

アナ うん。

 

平松 そういうのを考えると巨人の環境はまた他所のチームとは違うのよ。勝たなきゃいけないという前提で来てるから、その重圧があまりにも大きい。その為にガチガチになる。

 

江本 ちょっと付け加えさせてもらうと、やっぱり複数年の長期契約ですよ。

 

アナ はい。

 

江本 これがけっこう曲者なのよ。

 

アナ 良くない?

 

江本 良くない。だって長いこと契約した選手がみんなダメになってるじゃないですか。

 

アナ 気が緩むんですか?

 

江本 いや、働かんでも金もらえるんだもん。

 

一同 (笑)

 

谷沢 でもね、巨人が低迷してるからちょうどいいと思うよ。低迷してるチームに丸とか他の選手も行くけど。

 

アナ 原さんが監督にもなりましたしね。

 

谷沢 だから、これ以上は巨人も悪くならないでしょ。CSに出たけどもね。だから、そういう意味ではいい時期に入っていくと思う。

 

アナ なるほど。

 

 

以上です。

丸はさすがに最低限ぐらいはやりそうですが。

おすすめの記事