2019年1月21日に関西テレビで放送された『報道ランナー』で江本孟紀がセ・リーグの順位予想をし、優勝予想の読売ジャイアンツについて関西テレビアナウンサーの新実彰平と共に語っています。

 



江本孟紀の2019年セ・リーグ順位予想

優勝読売ジャイアンツ
2位広島カープ
3位ヤクルトスワローズ
4位阪神タイガース
5位横浜DeNAベイスターズ
6位中日ドラゴンズ

 

アナ 優勝予想はオフに補強をしました巨人です。

 

原巨人の総額40億円補強

丸佳浩外野手広島5年30億円
炭谷銀仁朗捕手西武3年4.5億円
中島裕之内野手オリックス1年1.5億円
岩隈久志投手マリナーズ1年5000万円
ビヤヌエバ内野手パドレス1年2.2億円
クック投手マリナーズ1年1.4億円

 

アナ えらいことになってますよね。

 

江本 あのね、FA制度と人的補償というのはルールなんですよ。プロ野球では「どんどんやりなさい」っていうルールなんですよ。

 

アナ はい。

 

江本 それを一切やらないアホな球団があるんですよ。

 

アナ フフッ(笑)

 

江本 若手を育てるとか言って15年もBクラスになったりね。

 

アナ それでも補強した各選手の年俸を見ると高額ですよね。

 

江本 それは当然でしょ。去年の丸の成績なんてスゴい成績ですからね。この選手がいないと広島は優勝していませんから。

 

アナ 他球団のファン、広島ファン、阪神ファンは歯軋りしてますよ。

 

江本 だから、巨人がこれだけの補強するということは、4年連続V逸でもう切羽詰まってるんですよ。

 

アナ あー。

 

江本 本当にここで優勝しないと巨人がダメになるというぐらいの覚悟で大補強したと思いますよ。じゃあ何が問題かと言うと、獲るのは悪いことじゃないんですよ。

 

アナ うんうん。

 

江本 獲った奴がちゃんと働くかどうかなんです。それが問題なんです。

 

アナ そういう意味ではこの補強した選手たちはどうなんですか?

 

江本 まあ働けそうなのは丸ぐらいじゃないですか。

 

アナ えっ!(笑)

 

江本 あとはそんなに期待できるようなのはいない。

 

 

アナ 炭谷銀仁朗選手なんかは?

 

江本 キャッチャーはいっぱいいますよね。

 

アナ 小林誠司選手とかいますよね。

 

江本 これは逆に原監督流の競争。それで一人を作るというね。

 

アナ 贅沢な競争ですね。

 

江本 それぐらいやらないと。だってなかなか若手は育ちませんよ。

 

アナ FAというルールや、自由契約になった選手なんかをね。

 

江本 うん。だから、FAでこうやって金を使って獲ることを批判する人は間違ってます。

 

アナ あー。

 

江本 「FA制度をやめろ」と言って批判するならいいけど、FA制度を認めといて「こういうことをやるのはおかしい」って言う人は間違ってる。

 

アナ 僻みですかね。

 

江本 そう。僻み!

 

アナ ルール上ですからね。一方で人的補償で内海投手と長野選手が出ていったというのはジャイアンツファンも。

 

江本 そんなのはメジャーリーグだったらいくらでもあることですからね。

 

アナ でも感情的には内海さんと長野さんを出すのはねぇ。

 

江本 もう感情なんか古い!

 

アナ そうですか(笑) 改めてですけど、江本さんの順位予想の自信のほどは?

 

江本 まあ、これは当たるでしょうね。

 

アナ えっ!そうですか!

 

江本 巨人なんてこんだけ補強したんだから優勝しなきゃおかしい!

 

アナ 去年は阪神優勝と予想されましたけど(笑)

 

江本 あれはね、騙されました。

 

 

以上です。

えもやんの予想は当たるのか。

おすすめの記事