2020810日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース 2020』でこの日のvs.広島カープ戦で今季初先発となった中日ドラゴンズの小笠原慎之介のピッチングについて元横浜の高木豊と横浜で監督をしていた大矢明彦がフジテレビアナウンサーの大村晟と共に語っています。

 



この日の小笠原の投球内容
4回69球 被安打5 奪三振5 四死球2 失点2
今季初先発も4回で降板・・・

 

アナ 広島がチーム一丸という姿を見せて中日に勝利しました。一方の中日は今シーズン初先発だった小笠原慎之介投手のピッチングについて大矢さんはどう見られましたか?

 

大矢 初回がストレート中心という形になってしまったんでね。

 

アナ はい。

 

大矢 そのストレートを狙われて、甘くならざる負えなかったところをまず初回に1点取られましたけども、2回以降は少しずつチェンジアップもスライダーもカーブも曲がってきてね、それなりのピッチングが出来るようになってきたんですよね。

 

アナ はい。

 

大矢 だからこの先は楽しみではあるけど、何か少しポッチャリし過ぎてんじゃないかなという気がしないでもないな。

 

アナ 公称では95キロという数字がありますけども。豊さん、やっぱり中日は小笠原投手がローテーションのカギになりますかね?

 

高木 僕は開幕前の中日の評価は高かったんですよね。

 

アナ えぇ。

 

高木 それは若手のピッチャーが伸びてきたと。小笠原慎之介はその中の1人だったんですよね。それが故障とか、色んなコンディション不良で出遅れましたけど、これから巻き返していってほしいですよね。

 

アナ なるほど。暑い夏本番という時期にセ・リーグはどんな展開になっていくんでしょうか。

 

 

以上です。

あの体型は大台の3桁に乗っているような気がする。

おすすめの記事