2018年9月にMBSテレビで放送された野球中継の余った時間に繋ぎとして放送されていた特集で元阪神タイガースのセシル・フィルダーが阪神時代の思い出などを元阪神の亀山努と共に語っています。

 



最初は挨拶から

亀山 まずセシル久しぶりですけど、今はいくつになりましたか?

 

セシル 54歳だよ。阪神にいたのは25歳のときだから30年前になるね。

 

亀山 (セシルの横にいる小さな子供について)お孫さんですか?

 

セシル いや、息子だよ。

 

亀山 えっ、息子さん?(笑)

 

セシル 5人の子供がいるからね。

 

亀山 ちなみに何歳ですか?

 

セシル 2歳だよ。

 

亀山 2歳!

 

セシル まだまだ強いからね(笑)

 

亀山 まだまだ現役ですね(笑)

 

セシル ソウデス。ハハハ(笑)

 

 

最近の生活

亀山 最近はどういう生活をしているんですか?

 

セシル フロリダでのんびり過ごしているよ。ニューヨークでヤンキースの仕事をすることもあるけどね。

 

 

阪神時代について

亀山 タイガース時代のことはたまに思い出したりします?

 

セシル 阪神タイガースでの経験がなければ今の自分はないよ。甲子園球場で過ごした時間が僕のキャリアを大きく変えたんだ。ほら、僕は若かったでしょ。普通はアメリカでキャリアを終えた人が日本に行くからね。日本の野球はとにかく頭を使うんだ。ピッチャーの動きやクセを読んだりね。それを教えてくれたのは岡田さん、田尾さん、真弓さんさ。

 

 

バットを叩きつけて骨折

亀山 あれはどうしちゃったの?

 

セシル 手が折れちゃったんだ。本当にバカだったよ(笑)

 

亀山 うん。

 

セシル 天然芝ならそうはならなかったけど人工芝だったから跳ね返ってきたんだ。バーン!ってね。バカげてるだろ?

 

亀山 それがなかったら、3年5年タイガースでやってたかもしれないですか?

 

セシル そうだね。契約を延長してくれたと思うよ。

 

亀山 スゴい残念がるタイガースファンばっかりだと思うんだよね(笑)

 

 

息子であるプリンス・フィルダーについて

亀山 プリンスに教えたことってなんですか?

 

セシル とにかくどんな球種でも振ってみる。振ってから考えるってことを日本の野球から学んだからね。プリンスにもそれを教えたよ。

 

亀山 親子でメジャーリーガーになる秘訣ってありますか?

 

セシル 幼い頃から野球を自然に楽しんでいるから、2世の方がだいたい上手だよね。父にとっては家族を養うための仕事だけど、子供たちは何も考えずに野球を楽しんでいる。それが何より大事だよね。

 

亀山 日本でプレーしたとき、プリンスは何歳だったかな?

 

セシル ファイブ。

 

亀山 5歳か。その時のことを彼は覚えてるのかな?

 

セシル もちろん覚えているさ。プリンスがインスタグラムに当時の日本の写真を載せているよ。日本で色んな球場に連れて行ったからプリンスは野球を始めたと思うよ。

 

亀山 本当に憧れるってそういうことですよね。

 

 

タイガースファンへのメッセージ

セシル タイガースファンの皆さん、大好きです!また甲子園に行くから待っててね。

 

 

以上です。

メジャーでホームランキングになるし息子もスラッガーでしたからすごい親子です。

おすすめの記事