2019822日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs埼玉西武ライオンズ戦で4番に入って8試合目、2試合連続となる第5号ホームランを放った北海道日本ハムファイターズの清宮幸太郎について元巨人の松本匡司、楽天で監督をしていたデーブ大久保、元巨人の斎藤雅樹がタレントの稲村亜美と共に語っています。

 



この日の清宮の打撃内容
1打席目 空振り三振
2打席目 フォアボール
3打席目 ライトホームラン(打点2)
4打席目 ライト前ヒット
5打席目 ショートゴロ
シーズン打率.189(8/22の試合終了時点)
2試合連続ホームラン!

 

稲村 日本ハムが3連敗を阻止し西武に勝利。そして4番・清宮選手が2試合連続となる第5号ホームランを放ちました。

 

大久保 松本さん、ここの清宮の起用方法について聞きたいんですけど、ホームランを2試合連続で打てましたけど、4番としての結果は出せてないんですよね。でも、育成として考えれば将来4番だよってことで起用してると思うんですけど。

 

松本 うん。それもあると思いますね。

 

大久保 優勝争いからガタガタっと転げ落ちたチーム状態なんですけど。

 

松本 やっぱりこういう状況だと新しい選手が出てきてほしいんですよね。勢いをつけるバッターということで。

 

大久保 そうですよね。

 

松本 そういう意味では清宮が最適かなと思うんですよ。だから辛抱して使うしかないと思いますね。

 

大久保 なるほど。斎藤さんから見てバッター清宮はまだまだ打ち取れそうだなという感じですかね?

 

斎藤 そうですね。ブンブン振ってくる感じがないじゃないですか。

 

大久保 そうですね。

 

斎藤 まだ当ててくる感じのバッターなのでまだ怖さがないかもしれませんよね。

 

大久保 なるほど。

 

 

以上です。

少しだけ状態が上がってきてるようです。
おすすめの記事