201943日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.千葉ロッテマリーンズ戦で9得点と攻撃陣が爆発した埼玉西武ライオンズの打線について元近鉄西武の金村義明、元ヤクルト広島の笘篠賢治、ヤクルトで監督をしていた真中満がタレントの衛藤美彩と共に語っています。

 



衛藤 西武がビジター3連敗のあと、ホームで2連勝となりました。

 

真中 そうですね。ちょっと上がってきましたよね。今年の打線は「獅子おどし打線」っていうんですけど、聞いたことあります?

 

衛藤 ん?「山賊打線」というのは聞いたあるんですけど()

 

真中 そうですね。今年は「獅子おどし打線」ということで辻監督が命名したんですけども、3番に秋山を入れて足を使った攻撃ということなんですけど。

 

1番 金子3打数1安打 1打点 2四球 2盗塁
2番 源田5打数2安打 1打点 1盗塁
3番 秋山5打数2安打 1打点

 

衛藤 はい。

 

真中 金村さんはこの新しいライオンズ打線をどう見てますか?

 

金村 ようやくですね。開幕の堅さもあって、またソフトバンク相手というところで3連敗ありましたけども、ようやく本拠地に帰って来たら今年もライオンズは打つなと感じさせる試合ですよね。

 

真中 そうですよね。盗塁のスタートなんかも見事ですよね。

 

金村 何か分かってるようなスタートですよね。完全にクセを盗んでるようなね。

 

真中 そうですね。足も絡めて長打もありますし、今年も怖い打線ですよね。

 

金村 ですよねぇ。

 

真中 苫篠さんは新生ライオンズ打線をどう見てますか?

 

苫篠 やっぱりこの打順の並び替えになったということはポイントになるのは1番の金子なんですよね。

 

真中 そうですよね。

 

苫篠 やっぱり金子にヒットが一本出たことによって、そこが辻監督にとって一番ホッとしたところだと思うんですよね。

 

真中 そうですよね。

 

苫篠 金子が働くことによって打線が機能しますよね。

 

真中 金子が機能することにって秋山も機能しますもんね。

 

苫篠 そうですね。

 

真中 今年もライオンズ打線は強烈だと思いますね。

 

衛藤 はい。

 

 

以上です。

浅村が抜けても打てるバッターがたくさんいます。
おすすめの記事