2019520日に関西テレビで放送された『報道ランナー』でこの日、引退を表明した読売ジャイアンツの上原浩治について江本孟紀が関西テレビアナウンサーの新実彰平と共に語っています。

  



アナ 会見では普段の上原さんからは意外な涙だったんですが、こみ上げるものがあったんでしょうね。

 

江本 まあ通算成績を見たら大したもんですよね。

 

アナ はい。ルーキーイヤーの1999年に20勝しましたが、そもそもは高校ではエースではなく、大学を浪人されて雑草魂という言葉もありました。江本さんは上原さんをどう評価されていますか?

 

江本 まさしく雑草魂でね。まあ私みたいに高校からエリートじゃなかったんですよね。

 

アナ はい() 分かりました()

 

江本 やっぱり負けん気とか闘争本能とか闘争心がマウンドで出てましたよね。

 

アナ お好きなタイプのピッチャーでしたか?

 

江本 もちろん。それと投げ方はちょっとピッチャーみたいな投げ方じゃない。

 

アナ 独特ですよね。

 

江本 うん。間で言うと大体のピッチャーは1,2,3で投げるんだけど、このピッチャーは1,2ぐらいで投げる。

 

アナ なるほど。

 

江本 それでバッターのタイミングが外れるんですよね。だけど、巨人のエースとして1年目に20勝してね。

 

アナ レッドソックスでもワールドシリーズ制覇。先発でも中継ぎでもあのテンポは変わらなかったというのがスゴかったですよね。

 

江本 そうそう。器用だったんでしょうね。

 

アナ 今後の上原さんにはどんなことを期待されますか?

 

江本 やっぱり野球選手には珍しく人望があるんで()

 

アナ はい()

 

江本 色んなことができると思うんだけど、大阪の出身なんで阪神のピッチングコーチとかね。

 

アナ スゴいことになりますけどね()

 

江本 仲介します。手数料はなしで()

 

上原浩治の略歴
1998年 ドラフト1位で巨人に入団
2009年 メジャー挑戦 オリオールズへ
2013年 レッドソックスでワールドシリーズ制覇
2018年 巨人に復帰 シーズン終了後、左膝を手術
2019年 2軍での調整 9試合の出場にとどまる
日米通算134勝 128セーブ 104ホールド
1975年4月3日生まれ
大阪府寝屋川市出身

 

以上です。

最後は笑いで締めてました。
おすすめの記事