2019615日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.オリックスバファローズ戦にサヨナラ負けをした阪神タイガース。チーム失策数も60と酷いことに。楽しくやるのもいいが色々と緩んじゃないかと元近鉄西武の金村義明がフリーアナウンサーの梅田淳と共に語っています。

 



今季失策数(ワースト順)

1位阪神60
2位ヤクルト49
・・・
12位中日23

(2019年6月15日の試合終了時点) 

この日は9回裏のドリスのバント処理のエラーを含む3失策

大山は怠慢走塁で矢野監督も激怒

 

金村が語る

アナ 阪神は9回にドリスがバント処理できずに痛恨の守りのミスからサヨナラ負けです。金村さん、今シーズンの阪神はエラーの数が多いです。12球団ワーストです。

 

金村 そうですね。特に交流戦に入ってから余計に目立ちますよね。

 

アナ そうなんですよね。

 

金村 千葉のマリンスタジアムでもそうでしたし。

 

アナ はい。

 

金村 ただね、僕は思うんですけど、去年の物凄い最下位からチームが明るくなってみんなガッツポーズして、それはそれで素晴らしいことなんですけど。

 

アナ はい。

 

金村 なにか厳しさみたいなのがね、僕には全く見えてこないですよね。だから、明るくなって素晴らしいんですけど、メリハリの点でもう少しピリッとしたところを誰か厳しいヘッドコーチなり、清水ヘッドあたりがね。

 

アナ なるほど。

 

金村 ピリッとしないとね。今日も大山がタイムリーを打った後にスライディングしなきゃいけないところをスライディングしなくて、福留の内野安打を帳消しにしたようなボーンヘッドもあったんですよね。

 

アナ うんうん。

 

金村 まあミスは付き物なんですけど、許せるミスとボーンヘッドと、今はゴッチャになっているような感じがするんですよね。

 

アナ もうひとつ厳しくというのも、来週の日程(6/186/23)は強い楽天と西武です。従ってピリッとしないとまずい状況です。

 

金村 そうですね。

 

 

以上です。

エラー数がダントツです。よくこれでAクラスにいれるなという状況。
おすすめの記事