2019719日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.中日ドラゴンズ戦で5試合目となる2番での起用となった横浜DeNAベイスターズの筒香嘉智について横浜で監督をしていた大矢明彦、元中日の谷沢健一、元横浜の高木豊がフリーアナウンサーの山田幸美と共に語っています。

 



2番筒香の打席成績(7/19の試合終了時点)
打率.474(19打数9安打)
本塁打0 打点2 出塁率.565

 

アナ DeNA8連勝中だった中日を止めて勝利しました。

 

高木 はい。その中で賛否両論あって毎日のように話題に挙がっているんですけど、筒香の2番での起用です。

 

谷沢 うんうん。

 

高木 これについて谷沢さんはどう思いますか?

 

谷沢 いや、2番ってのは筒香にとってはねぇ・・・。

 

高木 まあ成績は残してますけど。

 

谷沢 成績は出してるけども、ホームランも1本もないし、打点も少ないしね。

 

高木 はい。

 

谷沢 ただ、出塁率は565厘だけども、強烈な2番打者ではあるけど、チームの役に立つかどうかというのはクエスチョンマークがつくんじゃないの。

 

高木 なるほど。では、大矢さんはどう考えますか?

 

大矢 打線を考えたら3番と4番にホームランを打つのを揃ってますよね。

 

高木 そうですよね。

 

大矢 その前を打つ打順で筒香は広角に打ってますからね。その辺を割り切ってやる形で、意外と自分の中で新しい自分を発見してるんじゃないかなと思うのよ。

 

谷沢 ハハハ()

 

高木 まあそれが出塁率に出てると思うんですよね。

 

大矢 うん。それがまたゆくゆく3番なり、4番に戻ると思うんですよ。

 

高木 そうですね。

 

大矢 それの成長過程と思って見ればね。打線全体を見ると、この2番での起用は成功してるからね。

 

谷沢 まあメジャーだと2番バッターはね。

 

高木 最強というのがありますよね。

 

谷沢 そうそう。それがあるんだけどね。

 

 

以上です。

大矢が意外と肯定的でした。
おすすめの記事