2019725日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.東北楽天ゴールデンイーグルス戦で自己最多8奪三振で5勝目をあげた埼玉西武ライオンズの松本航のピッチングについて楽天で監督をしていたデーブ大久保、元巨人の斎藤雅樹、中日で監督をしていた谷繁元信がタレントの稲村亜美と共に語っています。

 



松本のヒーローインタビューの一部

松本 (楽天とは)初対戦ということもあったので、自分のボールを思い切って投げようと思って試合に臨みました。イニングの先頭を打ち取ろうとしたのがいい結果に出たと思います。

 

 

デーブ、斎藤雅樹、谷繁が語る

この日の松本の投球内容
6回110球 被安打3 奪三振8 四死球2 失点1
今季5勝2敗 防御率3.91(7/25の試合終了時点)

 

稲村 西武が楽天に勝利し、再び3位に浮上。松本投手はこれで5勝目です。

 

大久保 今日、自己最多の8奪三振ということなんですよね。斎藤さんから見て松本はフォームと球の勢い、コースに投げる球が全く1年目に見えないんですけど、どうですか?

 

斎藤 うん。フォームがゆったりしてるのに腕をビュっと振ってくるのでバッターはタイミングを取りづらいでしょうね。

 

大久保 はい。

 

斎藤 僕が以前見たときはスタミナに問題があるかなと思ったんですけど、今日も6イニングだけですけど110球投げてるんですよね。今は完投を目指すというよりもいけるところまで飛ばして、あとは先輩にお願いするという形でいいと思いますけどね。

 

大久保 なるほど。谷繁さん、この松本は投げっぷりがいいですよね。

 

谷繁 そうですね。テイクバックというか、下におろして上にあげるタイミングもスゴくいいですし、バッター寄りでボールをリリースしてますよね。

 

大久保 リードしやすそうなピッチャーですよね。

 

谷繁 なんか楽しそうなピッチャーですよね。

 

大久保 まぐれとかそういうのじゃなくて、キッチリとピッチングして勝ってるな、という感じですね。西武が巻き返すには大事なピッチャーですよ。

 

 

以上です。

高評価のようです。
おすすめの記事