2019725日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.中日ドラゴンズ戦で44日ぶりの登板で4勝目をあげた広島カープの野村祐輔について楽天で監督をしていたデーブ大久保、元巨人の斎藤雅樹、中日で監督をしていた谷繁元信がタレントの稲村亜美と共に語っています。

 



野村のヒーローインタビューの一部

野村 なんとかゲームを作れたという思いです。早いイニングから先制点をもらって、自分の投球ができました。

 

デーブ、斎藤雅樹、谷繁が語る

この日の野村の投球内容
6回96球 被安打5 奪三振6 四球1 失点3
今季4勝3敗 防御率4.50(7/25の試合終了時点)

 

稲村 広島が中日に勝利しました。

 

大久保 先発の野村なんですけど、611日に日本ハム戦で初回にKOされて、それから2軍で3試合投げてのマウンドなんですけど、斎藤さんから見て野村がいい時というのはどういうピッチングですか?

 

斎藤 やっぱりしっかりコーナーに投げ分けられるということでコントロールが良い印象ですね。

 

大久保 はい。

 

斎藤 それでカットボールを操るのが上手だという印象なんですよね。

 

大久保 それで悪いときはどうなるんでしょう?

 

斎藤 投球が甘くなったりするんですよね。

 

大久保 なるほど。谷繁さんが野村をリードする場合、悪いときが出ていたら、どういう対処をしますか?

 

谷繁 あぁ・・・難しいピッチャーだと思いますね。やっぱりスピードがあまりないんでね。

 

大久保 確かに。

 

谷繁 だからボールのキレがなくなった時には少し厳しいと思います。

 

大久保 なるほど。じゃあ、コンディションとかを大事にしないといけないピッチャーでしよょうね。

 

谷繁 そうですね。

 

 

以上です。

難しいピッチャーみたいです。
おすすめの記事