201983日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.東北楽天ゴールデンイーグルス戦で先発し6回無失点の好投を見せた千葉ロッテマリーンズのドラフト3位ルーキー小島和哉について元横浜の平松政次と元中日巨人の井端弘和がフリーアナウンサーの梅田淳と共に語っています。

 



この日の小島の投球内容
6回89球 被安打5 奪三振6 四球1 失点0
今季0勝3敗 防御率7.36
プロ4戦目 ドラフト3位ルーキー
小島と書いてオジマと読む

 

アナ 楽天対ロッテは延長12回を戦って00と疲れの残りそうな試合でした。平松さん、そんな中でなんといってもロッテの先発のドラフト3位ルーキーの小島です。

 

平松 はい。

 

アナ このピッチャーはいいですね。

 

平松 いいですねぇ。ストレートはコントロールがいいし、ボールのキレがいいですよね。

 

アナ はい。

 

平松 カーブなんかも左バッターは絶対に打てないような球も投げますよね。ストレートの球筋なんかもシュート回転しないし、いいボールを投げますよね。楽しみなピッチャーじゃないですか。

 

アナ 過去3度の先発では3試合とも敗戦投手で、4度目の正直でマウンドに上がりました。

 

平松 今日は勝ちたかったでしょうね。

 

アナ そうでしょうね。井端さん、次への期待をお願いします。

 

井端 自分がバッターボックスに立ってるイメージで迎えても、なんかフォームの感じよりも球が速いと感じそうですよね。

 

アナ なるほど。

 

井端 そして腕の振りよりも抜けてくる変化球かあるんでね。こういうピッチングを今後もすれば勝てるようになると思いますね。

 

アナ そうですか。小島というピッチャーに今後も注目です。

 

 

以上です。

ポテンシャルはありそうです。
おすすめの記事