201987日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.千葉ロッテマリーンズ戦で敗戦した福岡ソフトバンクホークス。相性が悪すぎる対ロッテについて横浜で監督をしていた大矢明彦と元広島の達川光男がタレントの衛藤美里と共に語っています。

 



今季SBの対ロッテ戦(8/8時点)
ヤフオクドーム
4勝5敗(残り4試合)

ZOZOマリン
1勝7敗(残り4試合)

 

衛藤 ソフトバンクはロッテに敗れました。

 

大矢 達川さん、今年のソフトバンクはスゴくロッテに負けてますよね。

 

達川 そうですね。昨年までもあんまり特別に相性が良くなかったんですよ。何故かと言うと千葉マリンの風があったり、球場の条件にあまり合わないんですよね。

 

大矢 なるほど。

 

達川 それに加えてロッテにレアードが加入することもあったりして。

 

大矢 はい。

 

達川 それと一番大きいのは元々ソフトバンクにいた細川がロッテにいますよね。

 

大矢 キャッチャーの。

 

達川 はい。そしてピッチングコーチに吉井。そしてヘッドコーチに鳥越。更にバッテリーコーチに清水。そして井口監督もソフトバンクにいましたよね。

 

大矢 はい。

 

達川 そういうようなことでデータとかは他チームも分かっているんでしょうけど、やっぱり生きた教材の細川がミーティングで選手の性格とかもけっこう言ってると思うんですよ。

 

大矢 なるほど。

 

達川 そしてヘッドコーチの鳥越あたりもそういうことを言ってると思うんですよね。

 

大矢 はい。

 

達川 だからそういう要素が大きいと思いますね。

 

大矢 なるほど。まあ割りと色んなことが分かっている状況の中で戦うとかなり有利なんでしょうね。

 

衛藤 そうですよね。ロッテも4連勝ですからね。

 

大矢 そうなんですよね。

 

 

以上です。

かなりやられてますね。
おすすめの記事