201987日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.阪神タイガース戦で左打者を並べて青柳を攻略した東京ヤクルトスワローズについて横浜で監督をしていた大矢明彦、元広島の達川光男、元近鉄西武の金村義明がタレントの衛藤美彩と共に語っています。

 



衛藤 ヤクルトが阪神に快勝し3連勝となりました。

 

大矢 はい。今日のヤクルトの打順なんですけどね。セカンドの山田とキャッチャーの中村以外は全員左バッターなんですよね。達川さん、今日はバレンティンも青柳対策で入れなかったんですよね。

 

達川 はい。これは小川監督は思い切って決断したと思いますよ。

 

大矢 はい。

 

達川 バレンティンが青柳に全く合わないということでね。これは本当にいいアイデアだったと思います。

 

大矢 もう思い切ってこれだけ左を並べましたよね。

 

達川 そうですね。

 

大矢 金村さん、その中でやっぱり村上の3ランホームランですよね。

 

金村 はい。まあ逆球とはいえね。今は試合しながら成長しています。シーズン前半の頃と今を比べたらタイミングの取り方が全然違いますよね。

 

大矢 良くなってますか?

 

金村 良くなってますよね。始動が早くなって弓を弾くかの如くテイクバックを取っていますからね。だから飛距離が出ますよね。

 

大矢 はい。そして打点が多いんですよね。

 

セ・リーグ打点ランキング
1位 ソト 77打点
2位 村上 76打点
3位 坂本 74打点

 

金村 ですよね。ヤクルトは打線がいいんで、けっこうランナーのいるところで打順が回ってくることが多いんですよね。上位チームはこれからヤクルトとやる時は脅威でしょうね。

 

大矢 そうですね。これから打点王に向けて楽しみですね。

 

衛藤 そうですね。

 

 

以上です。

ヤクルト打線は打つ選手が揃っている。
おすすめの記事