201989日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.東京ヤクルトスワローズ戦で最大7点差をひっくり返した読売ジャイアンツ。この試合で同点3ランを含む2本のホームランを放った岡本和真について元南海阪神の江本孟紀、元横浜の高木豊、元巨人の松本匡司、フリーアナウンサーの山田幸美と共に語っています。

 



岡本のヒーローインタビューの一部

岡本 打てたことより勝てたことが嬉しいです。深く考えずに打てる球を強く振ろうと思いました。しっかり自分の仕事ができるように頑張ります。応援よろしくお願いします。

 

 

江本、高木、松本が語る

この日の岡本の打撃内容
1打席目 見逃し三振
2打席目 レフトフライ
3打席目 ライトホームラン(打点1)
4打席目 ライトホームラン(打点3)
5打席目 フォアボール
最大7点差からの同点3ラン!

 

アナ 巨人がヤクルトに大逆転。まさにチーム一丸の劇的勝利でしたね。7点差をひっくり返したのはなんと13年ぶり。素晴らしいです。

 

高木 江本さん、その中で岡本の活躍です。やっぱり4番が打てば劇的な試合も起こるのかなと思うんですが。

 

江本 野球はエースと4番でしょ。基本は。

 

高木 やっぱりね。

 

江本 だから期待して、岡本をなんとか、ということで使い続けて、やっと今日は成果が出た。

 

高木 そうですね。江本さんはナゴヤドームでも見に行かれてましたけど、あのときって低めのボール球に手を出したりとか。

 

江本 そう。大体ずーっと悪いときは低めを打とうとすると右膝がつきそうなぐらいに沈むからね。

 

高木 そうですね。

 

江本 だからあれは癖なんでしょうけど、今日は割とスムーズに回転した。

 

高木 岡本はこれで乗ったいけそうですか?

 

江本 長いこと打ってない姿を見てきてるからね。これでいけるとは言いがたいところもあるんでね。

 

高木 なるほど()

 

江本 これをキッカケにしてもらいたいですね。

 

高木 でも岡本が活躍することが、ジャイアンツが優勝するための必要条件ですよね。

 

江本 絶対そうですよ。今日岡本が2発打ってチームに勢いが出ましたからね。

 

高木 そうですね。松本さんはこの岡本のバッティングを見てどうですか?

 

松本 もう見事ですね。2本目のホームランを打つ前に打席に入るときの顔が良かったですね。

 

高木 なるほど。

 

松本 打ってやるというというね。

 

高木 気持ちが満ち溢れてるような。

 

松本 気迫が出てましたよね。

 

高木 監督も嬉しかったでしょうね。

 

アナ スゴい笑顔でしたね。

 

 

以上です。

いいキッカケになるかどうか。
おすすめの記事