2019814日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.広島カープ戦、首位攻防の大一番で先発し81失点で勝利投手となった読売ジャイアンツの菅野智之について元近鉄の金村義明がフリーアナウンサーの山田透と共に語っています。

 



菅野のヒーローインタビューの一部

菅野 とにかく気持ちを切らさないように。ずっと気持ちを入れたままで頑張りました。とにかく先制されないというのと、9連戦中に中継ぎの方が頑張ってくれていたので、なんとか長いイニングを投げれて良かったです。出来ることしか出来ないので、とにかく自分の仕事を全うして最後に笑って終われるように最後まで頑張ります。

 

 

金村が語る

この日の菅野の投球内容
8回113球 被安打5 奪三振6 四球1 失点1
今季9勝5敗 防御率3.71(8/14の試合終了時点)
43日ぶりとなる白星!

 

アナ 菅野が見事な投球で広島を下しました。

 

金村 もう菅野に尽きますね。7回で終わりかなと思ったら、まだ8回投げるということで、それで投げたらまだ150キロ出ましたからね。

 

アナ はい。

 

金村 まあ雨で中断もあり、この試合の大事さというのも十二分に分かりながら出てきたと思うんですよね。そしてヒーローインタビューでも、リリーフの大変さを口に出してたでしょ。

 

アナ うんうん。

 

金村 その責任感には驚きますよね。まあ素晴らしいピッチングを見せてくれましたね。

 

アナ 本人も苦しかったと思うんですよね。

 

金村 そうですよね。

 

アナ 勝ち星が延々とつかずという試合が続いていましたが、72日以来の勝ち星でジャイアンツがこの3連戦で21敗と勝ち越しました。金村さん、結果として広島の自力優勝の可能性が消えました。

 

金村 そうなんですよね。そしてここ何年間もカープに負け越していたのと、特にビジターで勝ち越してこのカードが終われたということがスゴかったですね。

 

 

以上です。

視界良好になってきましたね。
おすすめの記事