2019924日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日に現役の引退を表明した読売ジャイアンツの阿部慎之助について元南海阪神の江本孟紀、元近鉄西武の金村義明、元横浜の野村弘樹がフリーアナウンサーの堤友香と共に語っています。

 



アナ 巨人の阿部慎之助選手がプロ19年目、今シーズン限りでの現役引退を決断したということなんですが。

 

野村 ビックリしたのとちょっと残念だなっていうのがまず一番最初に浮かぶんですよね。江本さん、どうですか?

 

江本 いやぁ、これはもうジャイアンツも色々と考えてるでしょうからね。

 

野村 はい。

 

江本 阿部になんとか次の世代の指導者の中心になってもらいたいという思いもあるでしょうしね。

 

野村 そうでしょうね。

 

江本 まぁ、もう1年ぐらいはやりたかったんじゃないですか。

 

野村 代打も含めてまだまだやれますよね。

 

江本 相手に脅威というか、存在感が大きいですからね。

 

野村 はい。金村さんはこの阿部の引退についてはどうですか?

 

金村 もうこれぐらいの選手になると自分で引退を決めれる一握りの人ですからね。お疲れさんと言うしかないですよね。

 

野村 そうですね。まあまだまだ試合は残ってますからね。クライマックス、日本シリーズなどで暴れてほしいですね。

 

アナ 見たいですね。阿部選手の引退会見は明日(9/26)に行われる予定です。

 

阿部慎之助の通算成績(2019年9月25日時点)
2279試合 率.284(7510-2131) 本405 点1284
安田学園高―中央大―巨人(2001年ドラフト1位)

 

以上です。

まだやれますけど、体がキツいのかもしれませんね。
おすすめの記事