2019925日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.東京ヤクルトスワローズ戦、本拠地最終戦で先発し見事な4勝目をあげた中日ドラゴンズの梅津晃大について元ヤクルト広島の笘篠賢治、元日ハムの岩本勉、ヤクルトで監督をしていた真中満がフジテレビアナウンサーの杉原千尋と共に語っています。

 



この日の梅津の投球内容
6回102球 被安打3 奪三振6 四球3 失点0
4勝1敗 防御率2.34(9/25の試合終了時点)

 

アナ 中日がホーム最終戦でヤクルトに快勝です。

 

真中 はい。今日は投打が噛み合っていい試合でしたね。

 

アナ そうでしたね。

 

真中 ルーキーの梅津が6回無失点で4勝目となりました。ガンちゃん、新人で楽しみなピッチャーが出てきましたよね。

 

岩本 彼は期待されているピッチャー、いいピッチャー、スゴいピッチャーということで入ってきましたよね。

 

真中 はい。

 

岩本 そのピッチャーが夏以降はもう勝てるピッチャーになり、もっと言えば稼げるピッチャーじゃないかというものを見せてくれたんで、もう来季は当たり前のようにローテーションで柱の1本になってほしいですね。

 

真中 それぐらいの内容ですよね。

 

岩本 はい。このオフシーズンに自問自答を繰り返す中で、どれだけ成長できるのかが楽しみですね。

 

真中 笘篠さん、梅津の来季は楽しみですね。

 

笘篠 来シーズンの中日は柳というピッチャーが核になって、そして大野雄大もいますからね。そして梅津も必ず入ってきます。来シーズンの中日は怖いですよ。

 

真中 そうですね。今季の初めはピッチャーに苦労しましたけど、来季に向けて楽しみなピッチャーが出てきましたよね。

 

岩本 先発ピッチャーで4勝してるピッチャーって、最近のプロ野球ではそういないんですよね。

 

真中 あぁ、そうですね。色んなタイプの役割のピッチャーが多くなりましたからね。

 

岩本 はい。先発一本で勝てるピッチャーというのは今後が楽しみですよね。

 

 

以上です。

来季の中日は台風の目になりますね。
おすすめの記事