2020年9月15日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース 2020』でこの日のvs.福岡ソフトバンクホークス戦で先発し、8回無失点で6勝目を飾った北海道日本ハムファイターズの上沢直之のピッチングについて元中日の谷沢健一、元巨人の松本匡史、楽天で監督をしていたデーブ大久保がフリーアナウンサーの山田幸美と共に語っています。

 



上沢のヒーローインタビューの一部

上沢 しっかりと8回を投げ切れたのは良かったですし、久しぶりにチームを勝たられせるようなピッチングができて良かったです。みんな移動ゲームで疲れていたので、何とかチームのためになりたいなと思っていました。今日の相手は千賀さんでしたけど、気持ちで負けないように何とか頑張りたいなと思っていました。

 

 

上沢を語る

この日の上沢の投球内容
8回133球 被安打4 奪三振6 四球1 失点0
今季6勝3敗 防御率2.33(9/15の試合終了時点)
千賀とのエース対決を制する!

 

アナ まさに気持ちが溢れる上沢投手のピッチングで日本ハムがソフトバンクに勝利しました。

 

デーブ はい。谷沢さん、上沢は千賀とのエース対決をよく制しましたね。

 

谷沢 そうだね。昨年、膝に打球を受けて戻って来たんだけど、やはり昨年の分も今年は頑張ってるよね。

 

大久保 そうですよねぇ。今日なんかは完全なエースのピッチングでしたよね。

 

谷沢 うんうん。

 

アナ 松本さんはどうご覧になりましたか?

 

松本 やっぱりボールのキレが全然違いますよね。特に高めの真っ直ぐにはノビがありましたね。

 

大久保 いつも僕はこの番組の火曜日担当で、よく上沢が投げてるんですけど、今日が一番良かったですね。

 

アナ 尻上がりに良くなっていきましたよね。

 

大久保 安定感のあるピッチングでしたね。

 

 

以上です。

上沢がエースですね。
おすすめの記事