2019105日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のクライマックスシリーズ1stステージの1戦目となるvs.福岡ソフトバンクホークス戦で3安打2HR3打点と大暴れの東北楽天イーグルスの浅村栄人について中日で監督をしていた谷繁元信と元巨人の斎藤雅樹がフリーアナウンサーの梅田淳と共に語っています。

 



浅村のヒーローインタビューの一部

浅村 ホッとしてます。素晴らしいピッチャーが相手なので、とにかくいつも以上に積極的にいこうと試合に臨みました。気を抜くことなく、また明日新しい気持ちでやりたいと思います。

 

 

谷繁と斎藤雅樹が語る

この日の浅村の打撃内容
1打席目 ライトホームラン(打点1)
2打席目 フォアボール
3打席目 レフトホームラン(打点1)
4打席目 空振り三振
5打席目 セカンド内野安打(打点1)
先制HR、同点HR、ダメ押し!

 

アナ 浅村が見事にやってのけました。雅樹さん、3打点に2本のホームランですよ。

 

斎藤 1本目も抜けたフォークとはいえ、それを逆方向にホームランを打って、2本目はピッチャーからすると狙ったところに投げてるんですよ。それを体の回転でレフトに運びましたからね。

 

アナ 監督が空振りを恐れるなと、とにかく振っていけとアドバイスしたらしいんですがね。

 

斎藤 はい。それだけ体のキレも非常に良かったと思いますね。

 

アナ 谷繁さん、浅村の思いを想像したいんですけど、去年は西武でリーグ優勝して、そしてCSでソフトバンクに敗れたと。そういう悔しさを思い起こしますが。

 

谷繁 はい。やっぱりそういうのもあるでしょうしね。斎藤さんも言われたように浅村のスイング、そして体がキレキレですよね。

 

アナ うーん。

 

谷繁 だからシーズン当初から夏前よりもキュっと体が締まったようないい感じですよね。

 

アナ ここに照準を合わせてきたというのが伝わってきますよね。

 

谷繁 そんな感じがしますよね。

 

 

以上です。

体調バッチリ。
おすすめの記事