2020630日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース 2020』でこの日のvs.埼玉西武ライオンズ戦でエラーによる失点で敗戦を喫し、とうとう泥沼の7連敗となったオリックスバファローズについて元巨人の松本匡司、元中日の谷沢健一、楽天で監督をしていたデーブ大久保がフリーアナウンサーの山田幸美と共に語っています。

 



オリックス7連敗の軌跡
6/23 ロッテ戦 5-6で敗戦
6/24 ロッテ戦 4-6で敗戦
6/25 ロッテ戦 0-5で敗戦
6/26 ロッテ戦 5-6で敗戦
6/27 ロッテ戦 1-2で敗戦
6/28 ロッテ戦 5-6で敗戦
6/30 西武戦  2-3で敗戦

 

アナ オリックスは西武に敗れて7連敗となりました。

 

大久保 これはちょっとエラーがねぇ。

 

アナ ミスがちょっと目立ちましたかね。

 

大久保 オリックスのミスの多さは毎年思うんですよね。松本さん、T-岡田もありましたし6回裏サードゴロゲッツーコースだったですが、中川の送球エラーですからねぇ。

 

松本 うーん。やっぱり焦ってますよね。

 

大久保 なるほど。

 

松本 やっぱりサードゴロで捕球して、しっかりボールを握れてないですよね。

 

大久保 はい。

 

松本 しっかりボールを握らなければいい送球も出来ない。その辺を落ち着いてやらないといけないし、やはりこの連敗中は無駄な点をあげ過ぎだよね。

 

大久保 まあ、そうですよね。谷沢さんはオリックスについてどうですか?

 

谷沢 守備で足が止まってるよね。

 

松本 そうですね。

 

谷沢 ファンブルしてから足が止まってるもんね。

 

松本 だから、そこからワンステップでもすれば良い送球も出来るんですけどね。

 

アナ オリックス西村監督は「あのシーンが失点に結び付いている。結局6回のエラーによる1失点が重くのしかかった」と、コメントされています。

 

大久保 そうですよね。オリックスに戦力はあるんですから、巻き返しに期待しましょう。

 

 

以上です。

負け癖があるかもしれません。
おすすめの記事