2020711日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース 2020』でこの日のvs.千葉ロッテマリーンズ戦で4試合連続ヒット中の埼玉西武ライオンズの鈴木将平について元中日の井端弘和、元ヤクルト広島の笘篠賢治、元阪神ダイエーの池田親興がフリーアナウンサーの梅田淳と共に語っています。

 



この日の鈴木の打撃内容
1打席目 セカンドゴロ
2打席目 ライトホームラン(打点1)
3打席目 空振り三振
4打席目 センター前ヒット(打点1)
5打席目 空振り三振
シーズン打率.333 本塁打1 打点3
4試合連続ヒット!

 

アナ 西武がロッテに敗れて3連勝とはなりませんでした。苫篠さん、秋山が抜けた西武打線のトップバッターをどうしていくのかという中で開幕を迎えましたが、1ヵ月経ってみて未だに定まりません。でも鈴木将平というのが最近出ていますが、どうでしょうか?

 

苫篠 そうですね。今年はこの鈴木と川越というのが秋山の抜けた穴でチャンスなんですよね。

 

アナ うーん。

 

苫篠 そこで思う存分アピールをしていますよね。この二人に言えることは、「ここで結果が出なかったらまたファーム行きかな」というマイナス思考が一切ない。

 

アナ なるほど。

 

苫篠 とにかくプラス思考でアピールすることだけを考えてプレーしてますよね。

 

アナ 井端さん、秋山がいなくなって西武打線について色々と考えることがあるんですが。

 

井端 そうですね。1番が決まると打線が安定しますからね。その後のバッターもやりやすいと思うんでね。早く鈴木選手なりが1番に定着するのが理想かなと思いますね。

 

今季の西武の1番打者の成績
スパンジー 15試合 率.208 出.230
鈴木将平    4試合    率.294 出.294

 

アナ 各球団どこも1番で勢いをつけていきますからね。池田さん、どうでしょうか?

 

池田 そうですね。とてもいいバッターだと思います。左ですし、思い切りがいいですよね。今日は全部の打席でスイングしてるんですよね。アウトも空振り三振ですからね。秋山が出て来た時ぐらいの感じですよね。

 

アナ 本当にしっかり振り切ってますんで、気持ちがいいですね。

 

 

以上です。

ここでスタメン定着できるかどうかですね。
おすすめの記事