2020719日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース 2020』でこの日のvs.東北楽天ゴールデンイーグルで日本人で6人目となる160キロを出したものの打たれてしまった埼玉西武ライオンズの平良海馬について元日ハムの岩本勉、元近鉄西武の金村義明、楽天で監督をしていた田尾安志がフジテレビアナウンサーの杉原千尋と共に語っています。

 



この日の平良の投球内容
0回2/3 18球 被安打3 奪三振1 失点3
11試合0勝0敗3H 防御率2.61(7/19の試合終了時点)
日本人6人目の160キロ!!

 

アナ 西武は終盤に中継ぎが崩れて楽天に敗れました。その中で今日は打たれてしまった平良投手が160キロですよ。

 

岩本 ここまで10試合で無失点だったと。そして11試合目のこの試合で打たれたと。

 

アナ はい。

 

岩本 それで今日はマウンド上がって、若干二十歳の彼が160キロ。金村さん、日本球界でもチラホラ160キロを聞きますけど。

 

金村 そうですよね。去年から投げっぷりがいいなと思って見てたんですけど、それでも打たれるんですね()

 

岩本 今日はそうですね。

 

金村 ビックリしましたね。

 

岩本 田尾さん、160キロのセットアッパーですけども。

 

田尾 見ましたよ。

 

岩本 はい()

 

田尾 凄い球でした。だけど浅村にタイムリーを打たれた打席では7球投げてるんですけど、そのうちの4球がスライダーなんですよ。

 

岩本 はい。

 

田尾 それで最後もスライダーを打たれたんですよね。だから、こんな速い球を投げれるのに後悔しないのかなと思って。

 

岩本 そうですよね。ベストボールじゃなくスライダーを選択したと。

 

田尾 そうなんですよ。まあ、浅村も凄いんですよ。あの真っ直ぐを意識しながらのスライダー打ちですから。

 

岩本 はい。

 

田尾 だけど、これだけの球を持ってたら真っ直ぐで勝負してほしかったなと思いました。

 

岩本 まあ、バッテリーで相当ミーティングしたと思いますけども。

 

田尾 そうでしょうね。

 

 

以上です。

160キロ出して打ち取ってたら完璧だったんですけどね。
おすすめの記事