2020812日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース 2020』でこの日のvs.埼玉西武ライオンズ戦に先発し、7回途中2失点で開幕から無傷の7連勝を飾った東北楽天ゴールデンイーグルスの涌井秀章のピッチングについて元横浜の平松政次、元中日の井端弘和、ヤクルトで監督をしていた真中満がフリーアナウンサーの黒澤詩音と共に語っています。

 



この日の涌井の投球内容
6回2/3 被安打7 奪三振5 四球2 失点2
今季7勝0敗 防御率2.38(8/12の試合終了時点)
開幕から無敗!

 

アナ 6月・7月の月間MVPの涌井投手が開幕から7連勝。楽天が西武を下しました。

 

真中 安定感抜群ですね。平松さん、今日の涌井も素晴らしい投球でしたね。

 

平松 ホームラン2本を打たれましたけど、それまではピシャっと抑えてますからね。

 

真中 そうでしたね。

 

平松 今日は非常に暑いし、メットライフドームでももう涼しい顔してね() 淡々と投げて涌井らしさが出てるんだけど、7連勝はなかなかできませんよ。

 

真中 そうですよね。なかなかできませんよね。

 

平松 楽天の強さというのは涌井を中心にピッチャーの頑張りも大きいと思いますよね。

 

真中 そうですよね。今日は足が攣りそうだったのか、マメができたのか、そういう仕草もありましたよね。

 

平松 非常に気にしていたでしょ。大丈夫かな・・・。ベテランだから少し休ませた方がいいかもしれんね。

 

真中 井端さんは涌井のピッチングをどうご覧になりますか?

 

井端 ストレートが昨年よりも少し速くなってるような気がするんで、その辺で変化球とのコンビネーションも良くなっていると思いますね。

 

真中 安定したピッチングをしていますよね。

 

 

以上です。

ベテランがチームを引っ張ってますね。
おすすめの記事