2021年4月9日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2021』でこの日のvs.横浜DeNAベイスターズ戦で衝撃の場外ホームランを放った阪神タイガースのドラフト1位ルーキーの佐藤輝明について元横浜の野村弘樹とヤクルトで監督をしていた真中満がタレントの稲村亜美と共に語っています。

 



この日の佐藤の打撃内容
1打席目 ライト前ヒット
2打席目 併殺打
3打席目 右中間ホームラン(打点1)
4打席目 空振り三振
5打席目 センターフライ
5打数2安打 打率.188(4/9の試合終了時点)
ドン引きの場外ホームラン!

 

稲村 阪神がDeNAに勝利。先発の藤浪投手も「ドン引き」したというルーキー佐藤輝明選手のホームランがありました。

 

真中 うん。僕もこれにはドン引きしましたよ。

 

稲村 (笑)

 

真中 あそこはなかなか越えないですよね。右中間で一番深いところですから。いやぁ、これは打った人は気持ちいいでしょうね。

 

野村 もう打った瞬間に確信してバットをポンっと投げて、これは手応え完璧でしょうね。

 

 

真中 そうでしょうね。

 

野村 練習でもなかなか打てないですよ。

 

真中 うん。打てない。だからやっぱり佐藤選手はこのあとの打席ですよね。

 

野村 そうですね。

 

真中 このあとになかなか繋がらなかったんで、ホームランのあとにしっかりと確実にヒットを打ったりして積み重ねていくと、もう1ランク上がっていくかなと。

 

野村 まだ猛打賞をしてないから。

 

真中 そうですね。これからですね。

 

野村 1打席目にヒットを打って、ホームラン打って、そしてもう1本打てるようになると強くなりますよね。

 

真中 ただ魅力的なバッターですね。

 

野村 はい。素晴らしいホームランでした。ドン引きホームラン!(笑)

 

 

以上です。

プロもドン引き。
おすすめの記事