2019919日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2019』でこの日のvs.読売ジャイアンツ戦で2得点で勝利した中日ドラゴンズ。その2打点ともにあげた福田永将について元巨人の松本匡司、中日で監督をしていた谷繁元信、楽天で監督をしていたデーブ大久保がタレントの稲村亜美と共に語っています。

 



福田のヒーローインタビューの一部

福田 ロドリゲスがスゴくいいピッチングをしてくれて、流れ・雰囲気が良くなってイニングに入れたんで、そのまま勢いで打つことができました。シーズン終盤の苦しい時期にピッチャー陣が頑張っているんで、チャンスは少ないですけど、集中力を高めてこれからもやっていきたいと思います。

 

 

谷繁、デーブ、松本が語る

この日の福田の打撃内容
1打席目 ショートゴロ
2打席目 ファーストファウルフライ
3打席目 レフト2塁打(打点1)
4打席目 レフト2塁打(打点1)
シーズン打率.279(9/19の試合終了時点)

 

稲村 中日が3連勝。巨人戦に対しては6連勝です。

 

大久保 谷繁さん、今日のチームの全打点を福田があげたんですけど、この福田についてどうですか?

 

谷繁 まあ弱点としては変化球に弱いというのを相手は考えてると思うんですよね。

 

大久保 はい。

 

谷繁 でも最近はその変化球をちゃんと狙って打てているし。

 

大久保 あんまり読むタイプじゃなかったんですか?

 

谷繁 どちらかと言うと、ストレートを主体に振りにいくんで、変化球は合えば打つという感じだったんですよね。

 

大久保 なるほど。

 

谷繁 それが今日なんかは勝負所で球種を張って、それを仕留めれるようになってきましたね。

 

大久保 なるほど。松本さんは配球を読めるようになった福田はどうですか?

 

松本 最近見ていると勝負強さが出てますよね。ランナーがいる時にしっかりと打ててる印象が強いですね。

 

大久保 そうですね。

 

 

以上です。

ようやく開眼しそうかも。
おすすめの記事