202093日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース 2020』でこの日のvs.埼玉西武ライオンズ戦で今季2度目のスタメンマスクでプロ初本塁打を含む2安打3打点の大活躍を見せた千葉ロッテマリーンズの佐藤都志也について元横浜の高木豊、元中日の立浪和義、元巨人の松本匡史がタレントの稲村亜美と共に語っています。

 



佐藤のヒーローインタビューの一部

―プロ初ホームランについて

佐藤 正直入るとは思ってなかったんで、無我夢中で走ってる時に審判の腕がくるくると回っているのを見て「あっ、良かったな」って嬉しさが爆発してましたね。

 

―今後に向けて

佐藤 喜びも大きいんですけど、まだまだ自分の中ではマスクを被って反省点が見えた試合だったので、もっと投手とのコミュニケーションをしっかりと取って、もっと勝ちを付けられるように頑張りたいと思います。

 

 

佐藤を語る

この日の佐藤の打撃内容
1打席目 ライトホームラン(打点2)
2打席目 セカンドゴロ
3打席目 レフト2塁打(打点2)
シーズン打率.250(9/3の試合終了時点)
2度目のスタメンマスクで勝利に貢献!

 

稲村 ロッテが2本のホームランで西武に打ち勝ちました。

 

高木 ルーキーの佐藤は2安打3打点に1ホームランです。立浪さん、佐藤は初ホームランです。彼はバッティングに定評があると評価されている選手なんですよね。このバッティングを見てどうですか?

 

立浪 スゴく柔らかいと言いますかね、ヘッドを上手く使った、ボールを乗せて打ったようなホームランですよね。

 

高木 うんうん。

 

立浪 ただキャッチャーですから、ホームランを打った事よりも試合に勝つという事が一番嬉しいと思うんですけどね。

 

高木 そうですよね。

 

立浪 バットコントロールは上手ですよね。やっぱりキャッチャーが打てたらチームの強みになりますからね。

 

高木 そうですよね。打てるキャッチャーを持ってるチームは強いですもんね。

 

立浪 そうですね。あとロッテはチームでホームランがよく出るようになりましたしね。

 

高木 そうですね。松本さんは佐藤都志也をどう見てますか?

 

松本 いいバッティングしますねぇ。本当に振りが大きくて運ぶ力を持ってますよね。

 

高木 なるほど。

 

松本 やっぱり打てるキャッチャーというのがいいですよね。

 

高木 まあ、井口監督の評価も高いですもんね。

 

松本 そうですね。

 

高木 いい場面で代打として送る事も多々ありますからね。そういう意味では今後も楽しみな選手ですよね。

 

 

以上です。

打てるキャッチャーは魅力的です。
おすすめの記事