202098日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース 2020』でこの日のvs.オリックスバファローズ戦で先発し、9回残り3人までノーヒットで抑えていた埼玉西武ライオンズの高橋光成について元南海阪神の池田親興、楽天で監督をしていたデーブ大久保、広島で監督をしていた達川光男がフリーアナウンサーの山田幸美と共に語っています。

 



高橋のヒーローインタビューの一部

―残り3人までノーヒットノーラン

高橋 9回に入る前から「いけるんじゃないかな」という気持ちが出て来てしまって、その気持ちを必死に抑えていたんですけど、やっぱり出て来ちゃいましたね。

 

2度ノーノ―未遂の西口コーチとの会話は?

高橋 「2アウトまでいけ」と言われました()

 

 

高橋を語る

この日の高橋の投球内容
9回119球 被安打1 奪三振7 四球1 失点0
今季5勝6敗 防御率4.28(9/8の試合終了時点)
9回でヒットを許すも4年ぶりの完封!

 

アナ 9回残り3人まで抑えていましたが、惜しかったですね。

 

大久保 池田さん、まあこれは見事な投球をしていましたよね。

 

池田 やっぱり本人としても口に出すとっていう思いもあったでしょうしね。あと2点差というのも緊張感があって良かったと思うんですよね。

 

大久保 うんうん。

 

池田 その結果、集中して投げれたでしょうしね。まあ、惜しかったですけど、またこういうピッチングをしていたらチャンスもあるんじゃないですかね。

 

大久保 シーズン前半のピッチングと別人ですよね。達川さん、僕は岡田というキャッチャーは今12球団で一番いいリードをすると思うんですよ。

 

達川 デーブ、その通りですよ。いつもは意見が一致しないのに一致したね。

 

大久保 いやいや()

 

達川 まあ、バットを持たせたら森ですよ。

 

大久保 うんうん。

 

達川 そしてミットを持たせたらこの岡田ですよ。

 

大久保 そうですね。本当にいいリードしました。

 

 

以上です。

西口コーチと同じ運命なんですかね。
おすすめの記事