2020年11月15日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース 2020』でこの日のクライマックスシリーズ2戦目で福岡ソフトバンクホークスに敗れて日本シリーズ進出がならなかった千葉ロッテマリーンズ。その中でCSで活躍した高卒3年目の安田尚憲と高卒2年目の藤原恭大について元近鉄西武の金村義明、元日ハムの岩本勉、広島で監督をしていた達川光男がフジテレビアナウンサーの杉原千尋と共に語っています。

 



CS通算成績
安田 4安打 4打点 打率.444
藤原 3安打 1盗塁 打率.375

 

アナ ロッテはソフトバンクに敗れ、残念ながら日本シリーズに進出とはなりませんでした。金村さん、そんな中でも安田選手と藤原選手が共に3安打の活躍でした。

 

金村 そうですね。今日のゲームでいうと1番2番3番がみんな3本打ってるんですけど、特に2年目の藤原と3年目の安田のコンビですよね。

 

岩本 はい。

 

金村 今年非常に成長したと思いますし、このクライマックスで更に成長すると思うんですよね。

 

岩本 えぇ。

 

金村 初戦に安田は千賀から先制ホームラン、そして今日は先制タイムリーね。そして藤原はコロナ禍の中で出番を得て、ある意味チームにここまで活力を与えたのは藤原だと思うんですよ。打線が低迷したロッテの中でね。

 

岩本 はい。

 

金村 だからロッテは来年が多いに楽しみになってきますよね。もう安田の打つポイントは明らかに変わりましたよね。差し込まれていたのが、もうドンドン前で打つようになって。

 

岩本 なるほど。

 

金村 結局、泳がされた空振りもあるんですけど、バットの抜けが非常に良くなりましたし、もう来年のこの藤原と安田は本当に楽しみですね。

 

岩本 はい。達川さん、ホームランのある若手2人がグングン出てきました。

 

達川 そうですね。金村さんの報徳学園の後輩の広島の小園と中日の根尾と、そして藤原の三羽ガラスだったんですが、藤原は順調に伸びてますね。

 

金村 そうですね。今年はファームでじっくりやりながら、ロッテ打線が低迷しているところで出てきての活躍ですから、物凄く自信になったと思いますよ。

 

岩本 うーん。

 

金村 それて達川さんには小園にちょっと喝を入れてといていただきたいですね(笑)

 

達川 はい(笑)

 

アナ 若手選手の来シーズンに期待ですね。

 

 

以上です。

明るい未来を見せてくれています。
おすすめの記事