2021年3月30日にフジテレビONEで放送された『プロ野球ニュース2021』でこの日のvs.広島カープ戦でチャンスで三振、試合をを通しても3三振と結果が出なかった阪神タイガースの佐藤輝明について元中日の谷沢健一、元南海阪神の江本孟紀、楽天で監督をしていたデーブ大久保がフリーアナウンサーの柴田阿弥と共に語っています。

 



この日の佐藤の打撃内容
1打席目 空振り三振
2打席目 空振り三振
3打席目 ライト前ヒット
4打席目 空振り三振
この日のポイントは佐藤の2打席目の1アウト満塁の場面だった

 

アナ デーブさん、この試合には大きなポイントとなる場面があったんですよね。

 

大久保 誰でも注目してますけど佐藤ですよね。

 

アナ はい。

 

大久保 谷沢さん、佐藤と森下の対決でポイントとなったのが4回表 1アウト満塁という場面でした。

 

谷沢 うんうん。

 

大久保 その場面で初球にフォークが頭にあって手が出なかったのか、インコースだと思ったのが思ったよりもシュートしちゃって真ん中に来たボールに手が出なかったのか。

 

谷沢 うんうん。

 

大久保 ここで初球を打たなかったのが僕はポイントかなと思ったんですが、谷沢さんはどうご覧になりましたか?

 

谷沢 その前の打席の1打席目だよね。

 

大久保 はい。

 

谷沢 そこで変化球で三振したのが頭に残ってて、この2打席目の満塁の打席で狙い球の絞り方を迷ったね。

 

大久保 そんな感じですよねぇ。

 

谷沢 なんか初球の甘いストレートを見逃したのを見てると、変化球を意識していたのが見えたよね。

 

大久保 確かにそうでした。そのあとは追い掛けちゃった感じでしたよね。

 

谷沢 はい。あとはボールに手を出してるよね。気持ちは分かるんだけどね。

 

大久保 そうなってますよね。江本さんはピッチャーから見て、ちょっとウィークポイントらしきものが縦の変化かなと。フォークボールとか。

 

江本 うん。まあ、空振りしてるのは大体外目に落ちていく変化球ですよね。

 

大久保 そうですね。

 

江本 そういう傾向が見えてますよね。

 

大久保 その時に佐藤に必要なことは、フォークを我慢することはもちろんですけど、ピッチャー目線で何をしてこられるのがイヤですか?

 

江本 佐藤にとって今は初めてのピッチャーに当たっていくわけでしょ。

 

大久保 そうですね。

 

江本 今までと違って、色んな球を投げてくるピッチャーもいるから、それにどれだけ慣れてくるかやね。

 

大久保 そうでしょうね。一回りしてからですよね。

 

アナ 慣れなんですね。

 

大久保 プロの僕らが佐藤の打席は見たくなるんですからね(笑)

 

江本 そうやね。

 

アナ みんなで食い入るように見ましたからね(笑)

 

 

以上です。

慣れてきたら打つ。
おすすめの記事